赤城山
再整理2018年12月
■都立桜ヶ丘公園ゆうひの丘(多摩市)  2017年12月29日
ヨコハマ(みなとみらい21地区)からの赤城山 3月2日 10時頃撮影
カシミールによる画像と対比させてみました。赤城山であることは間違いありません。横浜からの男体山は時々話題になりますが、赤城は初めてではないでしょうか。この写真が掲載された@nifty「山の展望と地図のフォーラム」の投稿を以下に掲載します。
横浜から赤城山  2006年03月07日(火) 18時57分
みなさま はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいているハマっ子です。

これは3月2日(木)10時頃に撮った写真です。
ガラスに映り込みがあってちょっと見づらいですね(^_^;)。

何日も曇や雨の日が続き、この日もドンヨリ曇って、ほとんど無展望でした。
窓の外を見ていた友人が「あれって筑波山?」と言うので、見てみますとかすかに山が見えます。でも、形はともかく方角が違うような気がします。
そこで調べてみましたところ、筑波山ではなく、なんと!赤城山ではありませんか! 
横浜から赤城山?しかもこんな曇った日に? まさかと思うのですが、カシミールの画像とそっくり。
「赤城山だわ。まちがいない! そもそも新横浜の向こうに、つくばエクスプレスが走ってるかぁ?」。
「わははは、ごもっとも」友人は笑ってごまかしたのでした。

縁側のひらめ
この投稿には、何件ものコメントがつきました。@niftyのIDをお持ちでもなくてもご覧頂ける「FYAMAPの広場」という掲示板ですので、アクセスなさって下さい。http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FYAMAP_B021/
関連資料をご紹介します。
1995年1月11日「朝日」神奈川版の紹介記事
市民グラフ ヨコハマ 第45号(1983年)
市民グラフ ヨコハマ 第92号(1995年)
追加 2006年3月20日 
どんよりした天気でしたが、17時06分、縁側のひらめさんがまた撮影してくれました。「お天気が悪くても諦めてはいけない」ということを悟ったそうです(^_^)。