花塚山の標高について
2019年2月
富士山が見える北限の山、花塚山の標高はサイトにより微妙に異なっています。四捨五入すれば918mか919mか、いずれが正しいのでしょうか。地理院地図は三角点を918.2mとしています。
各サイトの値
川俣町 918.5m→四捨五入すれば919mになる
  山頂は、918.5メートルある
福島の山々 918.5m→四捨五入すれば919mになる
毎日新聞 918m
  富士山(3776メートル)が見える北限とされる福島県川俣町と飯舘村の花塚山(918メートル)から
ウィキペディア 918.5→→四捨五入すれば919mになる
  標高918.5m、阿武隈高地に属する。
地理院地図
  三角点918.2→918m  (2019年2月21日取得)
基準点等成果閲覧サービス
  918.23m→四捨五入すれば918mになる
 同サイトからたどれる写真
参考
三角点の東側4.9mにあるとされる岩の高さが0.27m(27p)であれば、岩の最上部が918.5mにはなるが・・・。
※918.49mという時代があったそうです。四捨五入のトリックで、919mになりますね。(2019年2月22日記)
■表紙