中央道から見る甲斐駒ヶ岳
2018年12月15日
2018年12月
甲斐駒ヶ岳も、当然ながら見る方向によって姿を変えます。どの方向からが一番「甲斐駒」らしいでしょうか。
なお、場所をきちんと記していないので、暫定版です。 数字はファイル番号。撮影順に掲載しています。  
98  日影トンネルを抜けて甲府盆地に入り、カーブしながらいよいよ南アルプスと対面。どのように見えるか緊張する一瞬。その最初に登場するのがこの甲斐駒です。89.1キロポスト。
125 釈迦堂PA
220
228 八ヶ岳の標識を過ぎて
233  130キロボスト手前  摩利支天が特徴的。
241
250
257 これぞ駒ヶ岳!
274 八ヶ岳PA
288 山梨・長野県境手前
303 長野県に入ると、さすがに「甲斐」駒ヶ岳の印象は薄くなります。
D850
表紙