第5章 地名と世界の地図
124 昭文社の「山と高原地図」
125 富士登山オフィシャルサイトの地図
125 脱稿後の状況につき、加筆します(地図倶楽部カフェ第8回に書いたものです)。
 ところで、6月22日に開館した山梨県立富士山世界遺産センターは、さすがに良い施設です。しかし、示してある富士山頂ピーク名称は環境省の富士登山オフィシャルサイトのそれと違っています。従来の少なくとも1940年から変更されることなく使われてきたものを使っています。

富士登山オフィシャルサイトは、山梨県も加わっているのですが、どうしたことでしょうか。意識的に「戻した」のか、それともオフィシャルサイトの記述内容を知らなかったのか。
 私自身は、変える必要は無かったと思っていますが、地名は実用的には識別の手段ですから、混乱のないようにするのが一番大事なこと。従って、オフィシャルサイトによる表現はやむなしと考えることにしましたが、こういう状態を見ると判断を変えざるをえません。
 皆様も、山梨県立富士山世界遺産センターに行く機会があれば、是非山頂の名称を示したコーナーに注目なさってください。
139 現地音に近い国名表記一覧表 作業ノート
142 スイスの切手 藤本一美さん提供
151
1:25000 ツェルマット ゴルナーグラート
153 ドイツ山岳協会発行の地形図
トップページへ