金峰山
2018年11月3日
2018年11月
大弛小屋〜金峰山 
地理院地図、GNSSの軌跡(カシミール3Dにより表示)
コースタイム
6:36 大弛峠発
 7:18 朝日峠
 7:50 朝日岳山頂300m手前の展望岩場着
 8:02  〃 〃 発
 8:13 朝日岳(2579m)着
 8:23  〃  〃発
 9:50 金峰山(2599m)着
       三等三角点あり(2595.2m)
       五丈岩(鳥居あり)、展望盤あり
10:30  〃   発
11:53 朝日岳
12:31 朝日峠
13:03 大弛峠着

 行動時間 6時間27分
 歩行時間 登り 2時間52分(写真撮影、ウェアの着脱含む)
      下り 2時間32分( 〃   〃  )
937 大弛小屋は、古典的な山小屋
935 朝食 器が立派
406
219 富士山頂は雲の中
231 天狗山 ここには写っていないが左に男山がある
418 朝日峠
236 いかにも奥秩父
238
241
490 最初の露岩(下山時に撮影)  朝日岳の約300m手前
258 富士山頂はまだ雲の中(終日取れず)。手前は小楢山
248 甲武信岳方面
254 北奥千丈岳方面
251 大菩薩方面
256 奥の右が東御荷鉾山、左が西御荷鉾山。岩稜は、両神山へ続く赤岩尾根(「赤岩尾根は群馬県と埼玉県の県境尾根で、西は赤岩峠から東は両神山へ続く八丁峠までの間の岩稜である」)。
246 肉眼では見えなかったが、○の位置に男体山がある(西御荷鉾山の左上)。
242 浅間山。手前は御座山。巨大鉄塔が目印になる。
245 中央右のピークは赤久縄山
252 妙高山方面。右から妙高山(黒く見える)、火打山(横に長い。左は影火打)、焼山(明瞭な三角形)
267
269
276
420 朝日岳
278
287 正面の鉄山(てつさん)は巻くので、山頂は通らない
288 この時期ならではの景観
289
290
292
295 八ヶ岳(権現岳、右端は雲のついた赤岳)
313
315 北アルプス 白馬岳方面。白馬三山だけでなく、奥に旭岳が見えていた
328 山頂はまもなく
340
343
352
355
356
359
376
373
416 鳥居五丈岩!
366
397 山頂三角点
404 展望盤 記載内容は粗すぎる
407
412 瑞牆山を見下ろす
419 小川山は大きい
426
435 両神山
439 朝日岳
520
表紙