キナバル登山
2016年12月24日〜29日
2016年12月/2017年1月
(暫定版)
登山開始までが長いので要注意。登山から見たい方はこちらをクリック。

12月24日
成田空港北ウイングより(南は見えない)
165
166
172
195
212
11:19
11:20
ほぼ同位置からのCG
331 台湾南部
332
14:26
台湾南部の山。中央の鋭鋒 Pei-ta-wu Shan は3000m近い。
カシミール3Dで「SRTM30 地形データ(全世界30秒メッシュ)」(http://www.kashmir3d.com/srtm/srtm30/)を読み込み、描画。
地名データは、やはりカシミール3Dのサイトに登録してある「全世界地名データ(英語版・完)」(http://www.kashmir3d.com/kash/kashget.htmlのページ)を利用。
30秒メッシュなので粗いが、イメージはつかめるだろう。
下が描画位置。
機内の飛行ルート案内画面。
タコの絵のあるクアラルンプール空港構内の電車
乗り継ぎでコタキナバルへ。
国内便だが、食事が出る。
シャングリラホテル(泊)
12月25日
コタキナバル〜キナバル公園
途中の展望ポイント(ペカンナバル
@アレクサンダーピーク3998m Aローズピーク4095m(最高峰) Bセントジョンズピーク4091m Cサウスピーク3922m
キナバル公園
公園本部にある案内図
0.5KM毎に標識がある。記載は数字よりもKMを先にしている。
公園内のこのビュッフェで何度も食事をする。
標高は1577mと表示された。
公園の地図
キナバルニッコウキスゲと勝手に命名(^_^;)。
イボイボが人工的に作ったかのようだ。
ボタニカルガーデンを見学。
一見の価値はある。他の施設が休みの中で、ここは空いていたから入ったのだが・・・。
トイレは基本的にどこもこのスタイル。
公園の端にある「ヒルロッジ」に宿泊。
食事はビュッフェで。ビールは高い。
12月26日
登山開始  キナバル公園〜ラバンラタレストハウス(標高3272m)まで
ヒルロッジ前より
山名は正確には同じ場所からではないが、こちらを参照。最高峰ローズピークは見えていない。
公園管理事務所前の展望台より。
前日はこんな状態! なぜこんな施設があるのか不思議に思っていた。
左上がサウスピーク
黄色の部分がラバンラタレストハウスなどのある所。今日はそこまで登るのだ。実は下山してそのことがわかった(^_^;)。
NASAのSRTM-1=1秒メッシュ(約30m)を利用して、カシミール3Dで描画。
車で、公園から、ティンポホンゲートまで移動。
ティンポホンゲートから登山が始まる(標高1866m)。
10:20
10:44
GPSと読めるがこれは?
11:02
0.5qごとにこのような標識が。
11:45
Mempening Shelter (公園の案内図の表現で、はこのようになる。PONDOK はマレー語で、COTTAGEを意味しているようだ)。
11:49
昼食
12:36
Layang-Layang Shelter (4qちょっと手前にある)
13:23
13:25
ウツボカズラ。何種類もあったがその内の一つ。
13:50
4.5qポスト
14:32
5qポスト。ここで標高3000mをこえる。
15:01
Paka Shelter  今日の宿の一つ手前の休憩所。あと僅かだ。
15:18
サルオガセの仲間?
15:53
今日の宿「ラバンラタ」レストハウス! ここまで6q
他の宿の宿泊者もここに食べに来る。
夕食
山小屋。2段ベッド。ここを一人で使うので、日本よりは快適!
27日
登頂と下山
2:34
ヘッドランプをつけて、2時半過ぎに出発
4:00
麓の夜景がよく見える。
5:22
7.5q(標高3800m)
5:49
5:50
雲海
6:04
8q(標高3929m)  サウスピークが低く見える
6:14
奥のピークが最高峰
6:21
6:26
6:15
サウスピーク
6:16
セントジョンズピーク
6:19
山頂ローズピークでの日の出
6:19
賑わう山頂
6:23
朝日を浴びるセントジョーンズピーク
7:08
おまけ
最高地点
7:11
サウスピーク(左)と セントジョーンズピーク(右)。ゴリラの顔に似ているとも言われる。
7:11
アレキサンダー(アレキサンドラ)ピーク。手前右側に骨のように見える斜めの岩塔がOyayubi iwu peak (3976m) 。
現時点(2016/12/30)では「親指」に由来するかは未確認。
7:11
ビクトリアピーク
小さくなるが山頂からのパノラマ(右のビクトリアピークの左がウェストピーク)。 
以下、下山
7:31
ワイドで。剱岳を思わせる。
7:32
サウスピークとプラトー
7:37
サウスピーク
7:42
ローズピーク
7:48
サウスピークが高く見えるようになる。
7:52
大岩壁を下る!
7:54
ドンキーイヤーズ(ロバの耳)。二つの耳があるが、一つに重なって見えている。
7:58
ドンキーイヤーズ。二つの耳がある。しかし、2015年6月5日の地震で、左側は折れて小さくなってしまった。
こちらに地震の報道と前後の写真が掲載されている。
こちらのサイトは、山名などが詳しく、また、地震が起こるちょっと前の貴重なドンキーイヤーズの写真も掲載されている。
8:06
中央がドンキーイヤーズピーク。
8:13
チェックポイント(サヤサヤハット 標高約3700m)
8:29
白い花崗岩が印象的。中央は、キングエドワーズピーク。
8:38
この階段が特徴。
「ウォーク・ザ・トック」
ヴィアフェラータという岩場を歩くアクティビティの中のショートコース。ヴィアフェラータを含めた説明はこちらを。
9:20
ラバンラタレストハウスへ無事到着。これから6qを下る!
まずは腹ごしらえを。
後はひたすら下るのみ。ラバンダレストハウスより見上げる、キングエドワードピーク(右端)と、ドンキーイヤーズピーク(その左)。
10:25
途中省略
14:34
4時間ちょっとで、ティンポホンゲート到着。最後が上りだった!(^_^;)。
登頂証明書をゲット!
お疲れ様でした。
28日
コタキナバルの様子(未)
29日
機窓富士 こちら
田代博のホームページ