花塚山
2014年12月28日
2014年12月
ルート図(カシミールで山旅倶楽部の地図を使用)
原発事故は山にも影響を与えている。
12:05 花塚の里発
  最初から八本爪アイゼンを装着
 12:17 花塚の里登山口(放鹿山神社)
      「山頂まで50分」の標識あり
(帰りに撮影。知人の名前あり)
完全に冬山登山
ツララ
吾妻小富士が木立の間から見える
  12:48 「山頂へ740m25分、花塚の里へ660m20分」の標識
分岐
  13:12 護摩壇岩(花塚台)着  展望良好!

                      富士山方面も開けているが、見えない      
日山はもっと左になる。「阿武隈富士隠し山」(仮称)が富士山の方向
安達太良山、吾妻連峰(右側が切れている)方面
カシミール3DによるCG
吾妻連峰
蔵王も樹木の間から見える
蔵王連峰最高峰の屏風岳
護摩壇岩に登れば360度の展望だろう(鎖あり)。
川俣町の、花塚山登山についてのウェブサイトより
「花塚の里」から「護摩壇岩」までは、約1,000メートル、50分の行程である。ここは、花塚台と言われていて、通常「花塚山」といえばここを指している。
13:22  護摩壇岩発
山頂へ向かう

 13:40 花塚山(918.5m)着
        山頂は樹林に囲まれている。三角点も雪の中
この標識は???
13:58 山頂発
14:15 護摩壇岩着
        東屋へも行ってみるが、樹林が邪魔をする
14:35   〃 発
15:10 花塚の里登山口
15:20 花塚の里着
行動時間 3時間15分
歩行時間 登り 1時間25分
     下り 1時間02分

花塚山から見る富士山については こちら 参照
田代博のホームページ