赤城山地蔵岳からの山岳展望
2014年10月25日
2014年10月
上毛三山の一つ赤城山は、展望の名山である。幾つかピークがあるが、最短30分で上がれる地蔵岳(鉄塔が林立しているのが特徴。美ヶ原の王ヶ塔を思い出させる)からは、谷川岳、尾瀬方面はもとより、富士山、南アルプス、八ヶ岳、北アルプスなど多くの山を眺めることができる。しかも、アルプスの多くは「微展望」と言って良いマニア向けの見え方になる。
現地にはきちんとした展望案内がなく、特に多くの人が集まる三角点のある付近からは鉄塔に邪魔されてしまい、富士山が見えることを知らない人もいるようだ。誠にもったいないことである。
秋には紅葉も楽しめる赤城山は、山岳展望という点からも魅力ある山である。
末尾の黒檜山からの展望についても参照されたい。
CGはカシミール3Dにより作成。地図は山旅倶楽部や地理院地図などをカシミール3Dにより使用。
地蔵岳山頂の地図
地蔵岳南端展望ポイントより
富士山を見るにはここ
フォトショップによる調整で、実景より少し明るい感じになった
カシバードの風景の設定は、紅葉1 のデフォルト
左は富士山、右端は浅間山 その間に南アルプス、八ヶ岳、御嶽山、乗鞍岳が見える。
2000ピクセルのパノラマはこちら
南アルプス〜八ヶ岳〜御嶽山のパノラマはこちら(2000ピクセル)
南アルプス
左の白いのは悪沢岳、中岳、鳳凰三山、農鳥岳(鳳凰山に重なる)、間ノ岳、北岳、右端は御座山。
悪沢岳などは白くなっている。赤石岳も左端に手前の尾根(小川山から延びる)の上にギリギリ覗いている
鳳凰山と農鳥岳の関係。なかなか難しい
左端は御座山、アサヨ峰、摩利支天、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳(甲斐駒の右奥になる)、鋸岳
甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳の関係がポイント
八ヶ岳方面
手前に荒船山や妙義山も
御嶽山
噴煙がわかる
乗鞍岳
北アルプス方面 パノラマはこちら(2000ピクセル)
西側の登山口(総合観光案内所や見晴山登山口)の山頂部 付近より
浅間山 右端に槍ヶ岳
北アルプス遠望 右は四阿山
▼槍ヶ岳など!
現地では槍ヶ岳(139q)、北穂高岳はわかったが、常念岳や南岳まで見えているとは気づかなかった。
▼燕岳方面
▼水晶岳、野口五郎岳方面のアップ
CGでは水晶岳の北峰と南峰もはっきりと出ている。
▼赤牛岳、薬師岳方面
薬師岳(146q)まで見えるとは思わなかった!
鹿島槍ヶ岳遠望  草津白根山
▼剱岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳
現地では、鹿島槍ヶ岳はすぐわかったが、左に剱岳がいたとは気がつかなかった。また五竜岳は、尖り具合から白馬鑓ヶ岳ではないかと判断していたが、そうではなかった(^_^;)。
横手山、岩菅山
岩菅山
標識や三角点のある「山頂」からは富士山はかろうじて・・・。
北面の展望
谷川岳方面
▼谷川岳方面拡大
▼巻機山方面
尾瀬方面
▼小沢岳方面拡大
黒檜山方面
カシバードの風景の設定は、紅葉1 のデフォルト
駒ヶ岳方面
▼男体山拡大
カシバードの風景の設定は、紅葉1 のデフォルト
(参考)
小沼(おの)の近くの八丁峠からの登山道で、山頂直下で富士山が見える
(参考)
途中の紅葉  黒檜山からの展望について 
地蔵岳の鉄塔について 
表紙