美ヶ原の「消え槍」
2014年10月18日
2014年10月
「消え槍」とは、手前の自然物(山や丘陵)により槍ヶ岳が見えなくなることを言います。一番有名なのは富士山の「消え富士」ですが、それに次いで話題になるのが、槍ヶ岳です。北岳や剱岳もあります。尖った山の場合、わかりやすいので関心を集めるのでしょう。
平坦な美ヶ原ではどこからでも見えると思いきや、おもに王ヶ頭の影響で意外に見え隠れします。つまり「消え槍」が楽しめます。可視マップを作成しましたので、それと一緒にお楽しみください。
槍ヶ岳可視マップ (カシミールにより山旅倶楽部の地図を使用)
@ 山本小屋から歩き始めて500m位で見えるようになる。
A アップにすると迫力がある
樹林と並ぶ
B 美しの塔付近は消え槍ポイントである。
美しの塔の前ではもう見えない。
「公衆便所」 案内板による名称。確かにそうではあるが・・・。
C 窓から見える。槍ヶ岳の見える山のトイレは幾つかあるはずだ。
D
E 王ヶ鼻の左に見えていたが、王ヶ鼻に近づくにつれ見えなくなっていく。
F 消える寸前
G 王ヶ塔の北側より
H 王ヶ鼻より
表紙