薬師岳山荘からの山岳展望
2014年7月25日、26日
2014年7月
薬師岳山荘 左上のピークは次薬師岳
(カシミールで地理院地図を閲覧)
2階へ上がる階段の窓側に、手書きの展望図があります。左下に「窓からの展望」と書いてあります。
窓からではありませんが、ほぼ同じアングルの実写です。
少し拡大してみます。
現地で気になっていたのが、展望図に山名注記のない双六岳と抜戸岳の間の中央アルプスでした。まずは写真のアップから。
空木岳まで見えていました。
尚、越百山の右側、抜戸岳の左斜面の岩峰は秩父岩です。こちらをご覧ください。
夕方の槍ヶ岳 
穂高は雲の中でした。
翌朝は穂高もバッチリ。
とりあえず同じアングルで載せますが、これではもったいないので、槍穂高の全貌をこの次に。
良いですねえ!
部屋から眺める夕日と雲海
ダイヤモンド富士ではありません(^_^)。
朝の白山
小屋の前から薬師岳山頂がギリギリ見えます
表紙