丹沢大山あなどりがたし
2014年5月11日
2014年5月
登山リハビリで、大山に行ってきました。ハイキングの山のように思われているかもしれませんが、足場も必ずしもよくはなく、絞られました。若者も多く、日本の登山の将来が頼もしく思えました。
数日、足の疲れが残りました(^_^;)。こちらは気がかりですm(_ _)m。
地理院地図使用
男坂、女坂の分岐
男坂はいきなり急な石段
ケーブルを下に見る
石段が続く・・・
やっと下社が・・・
古典的方位盤
いよいよスタート。この急な階段に怖じ気づく人もいるようだ
二丁目 階段の途中
三町目
五丁目
六丁目 千本杉
夫婦杉
八丁目 夫婦杉
九丁目
十丁目
十一丁目
十一丁目
十二丁目
十三丁目
十四丁目 ぼたん岩
十五丁目 天狗鼻突岩
十六丁目 本坂追分 標高992m
この登山道で初めて見る富士山
十七丁目
十八丁目
この花が随分目立つ(撮っていた)
十九丁目
やっと!
二十丁目 富士見台
二十一丁目
二十二丁目
b
二十四丁目
色々な標識がある。「神奈川県水源協定林」
ヤビツ峠との分岐
僅か下ると、このような大展望が!
300oでアップの富士山
平らな三ノ塔の上に僅かに覗くのが聖岳、右は赤石岳、さらに荒川岳、悪沢岳がギリギリ覗く
二十六丁目
二十七丁目 御中道
トンネル富士(鳥居富士)
ここでは振り向いても樹林で遮られて見えない。この上まで登らないとダメ
上がればこの程度には
山頂一角にて
こちらも古典的方位盤
相模湾方面
三等三角点。一段低い位置にある。あまり大事にされていないような・・・
ランドマークタワー方面
トイレのある側に回れば静かに富士山を眺めながら昼食がとれる
もう少し注記が詳しければ嬉しい展望案内板
かなり重複している
12時ちょっと前でこれだけ見えているのは素晴らしい!
下山は、ほら貝を吹きながら登る人に出会うなど色々面白いこともあったが、いずれまたの機会に・・・。
 8:47 大山ケーブルバス停発
 9:05 男坂・女坂分岐を男坂へ(急登)
 9:37   〃  合流点
 9:45 阿夫利神社下社着
        江の島方面が良く見える
 9:55   〃    発
10:52 富士見台着(20丁目)
        富士山展望!
10:57  〃  発
11:03〜11:08 休憩
11:37 大山山頂着
       山頂手前で、鳥居のトンネル富士
       三等三角点あり
       富士山、南アルプス、ランドマーク方面・東京方面見える
12:20  〃  発
12:50 富士見台  富士山きれいに見えている
13:00 下社と蓑毛方面の分岐(16丁目)を蓑毛方面へ(かごや道
13:37 阿夫利神社下社着  「大山名水」がおいしい
13:55   〃    発  女坂
14:18 大山寺
14:58 大山ケーブルバス停着

行動時間  6時間11分
歩行時間  登り(男坂)     2時間30分
      下り(かごや道・女坂)2時間26分
表紙