北の山旅2013−11
  地理研修旅行の断片的記録です
雌阿寒岳登山
2013年7月
2013年7月27日
樹林帯、火山特有の裸地 野中温泉登山口ピストンの比較的短時間の行程

カシミール使用 赤い線はGPSの軌跡
8:04 野中温泉登山口発
何かの観測機械?
8:21 1合目
8:38 2合目
8:39 ギンリョウソウ発見! 沢山ありました。
8:47 3合目着 雌阿寒岳山頂が見えました。
 8:53  〃 発
ハイマツの中を進みます。
 9:12 4合目
  9:15
コマクサあり!
9:19 メアカンフスマ
9:19 オンネトーが
 9:25 5合目
ハイマツの中に岩塊が点在
9:43 6合目着 見晴しがよい
 9:55  〃 発
10:04 7合目
阿寒湖が見える!
岩の上に設置されたGPSセンサー
10:16 8合目
急坂を登っていきます。でも先は見えてきた。
10:32 9合目
阿寒富士
火口をのぞき込んだところです。
10:42 雌阿寒岳山頂着(1499m)
    360度の展望   阿寒湖、雄阿寒岳、阿寒富士、羅臼岳方面も見えました。
阿寒湖方面
雄阿寒岳
左端が斜里岳、右寄りのなだらかなのが南斜里岳
一見斜里岳に似たように見えるのが硫黄山。羅臼岳が右端です。見慣れた山並みです(^_^)。
カシミール画像
阿寒富士
 人懐っこい犬がいました。下山して調べたところ、野中温泉の看板娘ということがわかりました。
青沼
赤沼
11:12   山頂 発
11:28 阿寒富士と赤沼

11:53 7合目
12:03 6合目
12:20 5合目
12:32 4合目
       3合目手前より、ハイマツのほかにコメツガの木が混じる
12:48 3合目
12:55 2合目
13:16 野中温泉登山口着

行動時間:5時間12分
歩行時間:登り 2時間20分
     下り 2時間04分
下山後の楽しみの一つは温泉! 宿泊もできる温泉宿「景福」は立ち寄り湯が300円です。露天もあります。
良い温泉でした。カメラを取りに戻りって撮影しました。同じようなことをしている人がいましたね。
斜里岳 羅臼岳
参考サイ
火山土地条件図
同pdfファイル(解説あり)
表紙へ