夏の思い出−尾瀬 燧ヶ岳 その1 その2
2011年7月17日
2011年7月
御池から燧ヶ岳に登り、尾瀬沼側に下り、大江湿原を見て沼山峠経由で御池に巡回するコースを歩いてきました。以下はその報告です。
●ルート
●コースタイム等
 6:08 御池駐車場奥登山口発
 6:58 広沢田代 ワタスゲの見事なお花畑
 8:04 熊沢田代着 こちらもワタスゲのお花畑。前方に燧ケ岳が見え、展望良し。
 8:30  〃  発
 9:53 俎ー。三角点あり 360度の展望。日光方面(奥白根、男体山)、尾瀬ヶ原(至仏山)見える。
10:22  〃  〃  発
10:49 柴安ー着
10:57  〃  発
11:21 俎ー着
11:42  〃発
12:08 ミノブチ岳着
12:13  〃   発 (長英新道を行く・・・長い樹林帯。後半イヤになる!)
14:15 木道に出る
14:32 大江湿原着 ニッコウキスゲの群落が素晴らしい
14:55  〃  発
15:51 沼山峠バス停着
(16:00 バス出発  16:15 御池着)

行動時間  9時間43分
歩行時間 御池〜俎ー 3時間19分 俎ー〜柴安ー(往復) 51分 俎ー〜沼山峠バス停  3時間41分
●御池駐車場
 当たり前過ぎるからか、登山口の案内が無いのはいささか不親切ではないか?
●広沢田代
 これぞ高原、これぞ湿原。
 わたすげをこんなに沢山見たのは初めて!
 チングルマとのコラボ!
 マクロで撮影
 池溏
 一応、標識も撮影
●広沢田代〜熊沢田代
 久しぶりにギンリョウソウに出会う
 木道に迫るワタスゲ(^_^)
●熊沢田代
 山上の楽園を行く。
 池溏が特徴
 熊沢田代の標識
 燧ヶ岳山頂はガスの中(時々姿を現す)
●熊沢田代〜俎ー
 熊沢田代を見下ろす。
 途中雪渓あり。
 日光方面が見えてくる。
 日光白根山も見えるようになる。
 柴安ーが見えてくる。俎ーも近い。
 緑の上に白く見えているのはシャクナゲだった。
●俎ー山〜柴安ー
 俎ー山頂。山ガールが一杯!
 二等三角点
 この程度には展望が得られたのでまずまずと言えるだろう。中央左が日光白根山。左端が男体山
その2
表紙