騙されてはいけない!その3
朝の青空は白魔の微笑み? 危うく「八甲田山死の彷徨」
2011年10月2日 八甲田山 
2011年10月
 朝食をとったホテルの上階からは、こんなに見事な岩木山が望めました。空も何と青いこと。
 八甲田山方面も全部見えています。天気予報の降水確率は70%だったのですが、きっと外れたのだろうと思ったものでした。
 7時59分 
 さすがにリンゴの国
 8時6分 八甲田方面に雲が少しかかってきたようですが、空はまだ青い!
 こういうタイプも 
 8時42分 黒石市から青森市に入ります。こけしが黒石市も有名です。右側に見えます。
 8時42分 前方には八甲田ロープウェイが見えてきました。
 8時47分 城倉大橋より
 大岳のアップ。雪がついていることがわかります。
 8時54分 酸ヶ湯温泉が見えてきました。奥に大岳。
 9時27分 登山開始
 ルート。周遊するはずだったのですが・・・。
 9時32分 空が白くなってきました。
 10時32分 すれ違う人も皆雨具をつけています。
11時8分 仙人岱
 避難小屋で一休みします。中にはかなり多くの人がいました。トイレは綺麗で、しっかりした内容の、文字通り役立つ避難小屋です。
 12時17分 雪と氷の世界になってきました(^_^;)。
 12時29分
 12時30分 大岳山頂 一等三角点です。
 円形方位盤もありましたが、無展望です・・・(^_^;)。
 今日も、みぞれが痛く、早々に下山開始。
 13時3分 雨に弱いコンデジはキャップが全部開きません。
 15時4分 無事下山しました(途中避難小屋でまた休憩)。
 10時頃から、ずっと雨が上がることはありませんでした。天気予報は当たったのでしょう。朝のあの空の青さは何だったのでしょうか。騙された思いです。騙される方が問題なのですが(^_^;)。
 防寒対策は一応して行ったのですが、雨対策が不十分で、特に手袋がダメでした。次の山行までに、雨用の手袋を用意したいと思います。
表紙