飛鳥山公園 路上富士
2017年1月5日確認
2017年1月
ここは1月24日にはダイヤモンド富士にもなります。
近くの、北区の施設北とぴあは有名ですが、ここは路上ダイヤモンド富士が観察できる貴重なポイントです。
飛鳥山は桜で有名ですが、江戸時代には歌川広重の江戸名所図会の「飛鳥山」に、「近景に松、遠景に富士山を配して、広々とした飛鳥山の丘陵で思い思いに花見を楽しむ人々の様子」が描かれています(北区飛鳥山博物館のサイト)。
富士見の観点からは、北区の路上富士のポイントでもあります。

日本地図センター主催の地図イベント(地図ふぇす)に参加された方から、飛鳥山から富士山が見えると伺いました。
最高地点を示すモニュメントのある場所から見えると言われたように記憶しており、その場所に行ってみましたが、どちらを見ても見つかりません。何人かに尋ねてみましたが、ビルができて見えなくなったなど、否定的な回答です。

ここで役だったのが、何事にも使える鉄則! 視点を変えてみる(見る)、あきらめてはいけない ということでした。
視点を変える、は哲学的な意味では無く、文字通り、見る場所を変えるということです。
建物や樹木さえ無ければ、西南西の方向に見えるので、目を皿のようにして、木の枝の隙間から富士山を探します。
児童エリアの方に南下してしばらく、見つかりました! 
灯籠番号24番の付近です
葉っぱがあれば見なくなるので、季節限定の富士山でもあります。

ここは1月24日にはダイヤモンド富士にもなります。
近くの、北区の施設北とぴあは有名ですが、ここは路上ダイヤモンド富士が観察できる貴重なポイントです。

なお、「児童エリア」にあるシンデレラ城のような滑り台の上からは見えると書いたブログがあったので、そこにも行ってみましたが、少なくとも今は、樹木や建物のために見えることができません。




自分だけの路上富士ポイントを見つけてください。


(地理院地図をカシミール3Dで閲覧。加筆)
「アスカルゴ」
飛鳥山の最高地点に公共基準点がある(25.4m)。その付近と聞いていたが、そこではなかった。
もっと、南側に寄った場所。
このように樹木の間から見える!
葉の落ちた季節限定の路上富士である。
041
074
050
061
灯籠に番号がついている。24番の付近である(この付近だけ)。
051
2395
この石碑の上からも見える。
2398
2396
「シンデレラ城滑り台」
2412
この上に上がると富士山が見えると書いたサイトがあったので上がってみたが、
ご覧のように樹木と建物のために見えることができない。
念のため、富士山の方位を知るアプリで撮影方向も確認。
ダイヤモンド富士 1月24日16時48分
飛鳥山についてのサイト
 
東京新聞2017年1月17日
表紙