何図法かのメモ
 私的なメモなので図のサイズや表現方法は適当
  目に付いたものを片っ端に、という感じです
2020年7月15日開始
コロナ関連 2020年2月3日現在    防衛白書2020年版
●WHO Global Health Observatory (GHO) Map gallery  (2020/8/17)
WHOは、Global Health Observatory (GHO) がMap galleryを持っており、沢山の地図が登録されています。以下がその例です。エケルト第3図法(中央経線0度)です。
 第4図法は正積で用いられることが多いのですが、非正積の第3図法が使われるのは珍しいのではないでしょうか。
緯線間隔が等しく、高緯度でも「圧縮」される度合いが小さいので、用いられているのかもしれません。
 ロビンソン図法かと思ったのですが、合いませんでした。ロビンソンはもっと南北に長くなります。
 すべて同じ図法ということではありません。このように、ミラー図法が用いられることもあります(コレラ について)。しかし、全体としてはエケルト第3が基本のようです。
●世界森林資源評価2020主な調査結果(仮訳)  ロビンソン図法    2020/8/15
仮訳作成:林野庁 計画課 海外林業協力室
オリジナル(世界森林資源評価2020(FRA2020))にはMAPSのページがある(複数枚)。以下が上記に対応するオリジナル。
http://www.fao.org/typo3temp/pics/a3274bca88.jpg
●世界史の窓  第8章 近世ヨーロッパ世界の形成  (検討予定)
●乗りものニュース 2018年10月30日 海自幹部に求められる資質とは? 世界一周163日、平成30年度遠洋練習航海部隊が帰国  メルカトル図法
 グリーンランドはお邪魔虫なのだろうか。こんなに大胆にカットしなくても、と思うが・・・。
防衛省・自衛隊 国連平和維持活動(国連PKO)等への協力  不明 メルカトル図法と思ったのだが・・・
 メルカトル図法とはあまり一致していない。
陸上総隊 活動紹介 ロビンソン図法(中央経線0度)
      
全国地震動予測地図2017年版付録2  エケルト第4図法(中央経線150度)
 文部科学省研究開発局地震・防災研究課(地震調査研究推進本部事務局)
和歌山県県民の友WEB (平成17年度1月号? 表示からは直ちにはわからない)  メルカトル図法に近いが不明
 グリーンランドが無いのはあえて?
 メルカトル図法を重ねる。かなりズレがある。
●毎日新聞 2019年12月3日  世界の気温、過去2番目か3番目に暑い年に 5年・10年平均は過去最高確実に WMO発表
世界の気温、過去2番目か3番目に暑い年に 5年・10年平均は過去最高確実に WMO発表
世界の気温、過去2番目か3番目に暑い年に 5年・10年平均は過去最高確実に WMO発表
  ロビンソン図法(中央経線0度)
気象庁 世界の年ごとの異常気象  正方形図法(中央経線160度)
国立環境研究所 日本のサンゴの変化から世界が見える 2014年6月30日  正方形図法(中央経線160度)
令和2年版 防災白書  附属資料
 ■附属資料1  ミラー図法
         
 ■附属資料2 ミラー図法
 自前で作成したのでないようなので仕方ないが、連続する地図なのに、微妙に図取り、表現が異なる。
令和2年版 環境白書(循環型社会白書/生物多様性白書
 環境白書 大臣官房環境計画課企画調査室 hakusho@env.go.jp
 ■図1−2−2  ヴィンケル図法タイムズ(中央経線0度)
 ヴィンケル図法タイムズ。
 ■図1−2−12  ロビンソン図法(中央経線0度)
 ■図1−2−13  ロビンソン図法 上に同じ。
 ■図1−3−4  正距円筒図法(中央経線西経160度 標準緯線35度)
多少ズレがあるが間違いないだろう。中央経線が西経160度というのは珍しい。
 ■図1−3−9  正距円筒図法(中央経線0度 標準緯線20度
 一致したが、標準緯線20度というのをあえて選ぶのだろうか。資料(出典)がそうなっていたので、そちらに尋ねないと
理由はわからないだろう。
 ■図3−1−9  不明 ロビンソンに似ているが・・・  ヴィンケル図法タイムズ(中央経線0度)を横に120%拡大するとほぼ一致する
 禁じ手ではあるが・・・。極は直線になり、緯線は湾曲しているので(アメリカ、カナダの国境線から判断)、ヴィンケルにあたりをつけ、左右を延ばした。
 この手法は地図表現としてはありえなくはないが、判定する上では非常に困る。
 資料の出所としているFAOの「世界森林資源評価2015」の地図は正距円筒図法(中央経線0度、標準緯線0度)である。とすると、地図は、環境省でオリジナルに作成したことになる。
(この項、2020/8/15)
世界森林資源評価(FRA)2015(林野庁−多分)による。
 ■コラム 正距円筒図法(中央経線0度 標準緯線35度
 ■図1−1−4 ロビンソン図法(中央経線0度)
エネルギー白書2020
 項目によっては世界地図が比較的多く使われている。いずれも円筒図法の系統だが特定できないものがかなりある。 
 2020年8月9日メールで質問。2020年8月12日暫定的回答。
 2020年8月14日正式回答。「省内にて調査を実施したのですが、全ての地図において図法が判明いたしませんでした。(著作権や利用料がフリーの素材を利用しております) 地図の中には、素材として省内で共有して活用しているものもございまして、もしよろしければ、改善すべき点などご指摘を頂戴出来れば幸甚です。」
 ■第121−1−11 不明  デフォルメしている
 ■第121−1−13 不明 円筒図法であることは確かだが
 ミラー図法を重ねる。合わない。
 ■第121−1−15  不明 メルカトル図法に近いが・・・
 メルカトル図法を重ねてみたがズレが目立つ。従って不明とした。
 ■第222−1−2 メルカトル図法
 ■第222−1−9  ほメルカトル図法 グリーンランドを描かないのが特徴!
 オーストラリアなどにズレがあるが、メルカトル図法と考えてよいだろう。
 ■第222−1−10  不明 ゴール平射に近いが合わない。グリーンランドをカットしている。
 ゴール平射図法を重ねる。
 ■第222−1−15  不明 ゴールもメルカトルもダメ
 ■第222−1−22 ゴール平射図法(中央経線15度)と思われる
 ゴール平射図法 ほぼ一致する
(参考)ミラーと合成
 ■第222−1−38 ゴール平射図法に近いが・・・
  ゴール平射図法中央経線150度 南に合わせると北が少しずれる
●水産白書 令和元年度 (1)我が国周辺の水産資源  不明   2020年8月9日メールで質問
 2020年8月11日 回答あり。
お尋ねの地図は、以前から水産庁内にて使用されている地図であり、令和元年度白書を作成する際にも使用した次第であります。
なおこの地図の作成者及び作成方法を確認できなかったため、どのような投影法が用いられたかについてもわかりませんでした。

誠実な回答ではあるが、水産庁では根拠の不確かな投影法に基づく地図を長年にわたり使っていたことがわかった。
 メルカトルにしては横が圧縮されている。そもそもグリーンランドは小さすぎる。さて・・・。
●TeleGeography   Submarine Cable Map2019  メルカトル図法
●総務省 情報通信白書 29年版  世界におけるICTインフラの広がりとインフラ輸出の現状   不明
ヴィンケルかエケルト第6かと思うが、グリーンランドが水平に広がっているのが理解できない。
●ジェトロ IDEスクエア 第5回 発展途上国と先進国を分ける基準って何ですか?  2018年9月   エケルト第6図法(中央経線150度)
 問合せをし、熊谷さんより回答を頂く(2020年8月12日回答)
●なぐりこむ 【2018年更新】鉄道路線を中心に表現した世界地図  正距円筒図法(正方形図法) 中央経線0度 標準緯線0度
 オリジナルはこちら
(ジオスタジオは中央経線を15度で作成したので、左側に欠けがある)
厚生労働省検疫所FORTH(フォース)  「メルカトミラー図法」
基本はメルカトル図法なのに、グリーンランドや極周辺はミラー図法。アイスランドも反対側に飛ばしている。
これと同じ図がある。それは地理の啓蒙書に掲載されており、厳しく批判したことがある。まさにそれだ。
どちらが先だろうか。地図としては、こちらの方が整っているが・・・。公的機関がこのような地図を用いるのは
好ましくない。
核兵器(廃絶)関係
大阪原水協代表団ニュース 2020年3月25日  ロビンソン図法(中央経線15度)
外郭線は微妙に異なるが、内容は間違いない。
核兵器と世界  ファン・デル・グリンテン図法
 下もそうだが、これは明確に長方形とわかるので、実はこのような正円の世界地図の一部ということを判断するのはなかなか難しいと思う。
 作成主体は、川崎市か? 
●CNN 世界の核兵器――保有国は?保有数は? 2013年4月  ファン・デル・グリンテン図法(中央経線0度)
●AFP 【図解】世界の核兵器保有国 2013年8月8日 メルカトル図法(中央経線15度)だが、世界地図としてはずれている。
 つまり、ユーラフリカ・オセアニア、南北アメリカはそれぞれ対応するが、両者にずれがある。また、グリーランドはメルカトル図法としては小さい。
 こういう地図も時にはあるので要注意である。
 アメリカに合わせるとユーラフリカ、オセアニアは合わない。
 ユーラフリカ・オセアニアに合わせると、南北アメリカは合わない。そもそもグリーンランドは小さい。
朝日新聞 核兵器禁止条約 2016年5月26日 ミラー図法
 メルカトル図法だと思っていたらミラー図法だった。高緯度がカットされているので、この程度の範囲だと区別は難しい。
 メルカトル図法。グリーンランドの南端やアイスランドでズレがあることがわかる。
原水爆禁止日本協議会 ヴィンケル図法(中央経線150度)
 地図上への記載事項が多くて海岸線の読み取りが難しいが、間違いない。
日本共産党の総選挙政策ダイジェスト版 憲法9条を生かした自主・自立の平和外交を  ヴィンケル図法(中央経線150度)
民医連新聞 核廃絶、世界の流れは NPT再検討会議2015に向けて  2014年8月4日  ハンメル図法(地図主点 35度 150度)を左右圧縮Briesemeister図法に近い。
 左右が圧縮されている(通常は縦横比が1:2)。ハンメル図法を調整した縦横比を1:1.75にしたBriesemeister図法に似ているが、
これはそれよりも横の圧縮が大きい(1:1.6弱)。また、Briesemeister図法は地図主点は東経10度、北緯45度であり、例えば地図ソフト
ジオカートではこれを動かせないようになっている。なお、『Flattening the Earth』 p239にも記載がある。
 参考サイト。(英文ウィキペディア)、(エクセルで世界地図を描くサイト)
ジオカート
●毎日新聞医療プレミア 新型コロナ 検査が受けられず他国に行けない 2020年6月8日 正距円筒図法? 標準緯線未確認
正距方位図法標準緯線25度 ズレがある 30度でも合わない・・・
●ビジネスインサイダー 9枚の地図で見る、世界のLGBTQの現状 2018年3月30日  正距円筒図法(中央経線0度 標準緯線15度)
 9枚の地図はいずれもこの図法。アラスカの一部がカットされている。
●ナショナルジオグラフィックニュース 地図で見るLGBT違法の国、合法の国 2016年6月22日 ヴィンケル図法(中央経線15度)
●辻元清美 活動ブログ 超党派で構成される「LGBTに関する課題を考える議員連盟」の総会が開かれました  2015年7月30日  ペータース図法  正積
 当日配布された資料の世界地図はメルカトル図法!

●二宮書店 『データが読めると世界はこんなにおもしろい』 p73茶の生産上位10カ国  エケルト第4図法(中央経線150度) 正積
 この図法が多用されている。
●帝国書院 新詳地理B(教科書)
p15 ヴィンケル図法タイムズ(中央経線15度)  多用されている
外郭線は実際とは若干異なる。
p32 ヴィンケル図法(トリペル)(中央経線80度 重複)  多用されている
●公益財団法人結核予防会 世界の結核の現状  ヴィンケル図法(中央経線0度)
ヴィンケル図法(中央経線0度)
ヴィンケル図法に近いが、アメリカを合わせると日本やニュージーランドに無視できないズレが生じている
この地図は、WHOが発行しているGlobal tuberculosis report 2019(世界結核レポート2019)などで多用されている。上記地図はそれからの引用である。
同レポートの地図をジオカートと重ねてみた。やはりニュージーランド付近でズレがある。製図上の誤差と考えるべきだろうか。
ヴィンケル図法(中央経線10度)
●「朝日」2020年8月4日 ミラー図法
 8月2日と基本的に同じ
土壌の役割とその地球規模での変化  ヴィンケル図法タイムズ(中央経線15度)
企業とNGO/NPOの協働による世界の森林保全活動情報サイト  ロビンソン図法(中央経線0度)
世界の水問題とクボタ  ミラー図法
グリーンランドの一部がダブる(左側)。アイスランドは「右側」に欲しい。

●「山と溪谷」誌INDEX MAP  ヴィンケル図法
●国土交通省 水資源問題の原因
 世界地図が3点あるが、図法が皆異なっている。3番目(メルカトル図法)は独自に作ったようだ。
 ミラー図法
 ロビンソン図法(中央経線0度)
 メルカトル図法
●ナショナルグラフィック  人間の影響を受けていない海は13%、研究成果 2018.07.30 ロビンソン図法?(中央経線西経70度)
海岸線は一致するが、外郭線が一致しない。ロビンソンは経線と極の線が鋭角的に交わるが、この地図はそうなっていない。
●エコチャレンジャー 第52回  2016.04.22
東京農工大学農学部環境資源科学科・高田秀重教授に聞く、マイクロプラスチックによる海洋汚染の実態と対策  不明
ゴール平射図法と重ねてみた。グリーンランドやオーストラリアのズレが気になる。特にグリーンランド。従って、不明とした。
●ユニセフ 子どもと先生の広場 世界の子どもデータ   水  ファン・デル・グリンテン図法 
 ユニセフはユニークな地図を使うのだろうか。
世界・水資源量ランキング   画像はこちら  ロビンソン図法(中央経線160度)
●海洋プラスチック問題について  環境省 平成30年7月  不明
●エクセルのマップグラフ  ロビンソン図法
使用できる投影方法は、メルカトル図法、ミラー、アルベルス、ロビンソンです。」(マップ グラフの書式を設定する)
私が使っている2016ではロビンソン図法だけのよう・・・(^_^;)。
九州大学 海洋における将来のマイクロプラスチック浮遊量を世界で初めて予測 2019.01.24  ハンメル図法 正積
海洋の地図には、陸地で断裂したグード図法が用いられることがあるが、太平洋だけならこのような「半球図」にするのもよいだろう。
ハンメル図法(中央経線180度)に重ねると一致する。
当初、「半球図」と思ったので、ハンメル図法を半球に断裂してみた(ジオカートにより作成)。
その右側の図に重ねると微妙にズレが生じる・・・。ジオカートの作者に尋ねたところ、断裂する必要はないというアドバイスを得た。納得!
断裂可能な地図ソフトはほとんどないはずなので、あまり特殊なことは考えない方がよいということか。
主要各国の経済成長率をグラフ化してみる  2008年10月18日  不明
 グリーンランドが妙に小さい。
国の国内総生産順リスト (一人当り為替レート)(ウィキペディア)  ロビンソン図法か?
若干ずれがあるが・・・。
世界経済新聞 2013年のGDP成長率IMF予測 世界地図 2013年4月21日  ロビンソン図法
日本の為に!我が子達の未来の為にできる事  
引用なのでやむを得ないが、本来は同じ図法にすべき  上はエケルト第4図法  下は不明
(上)エケルト第4図法 正積なのでグリーンランドが小さい。オーストラリアが若干ズレているが間違いないだろう。
(下)
カナダ、アラスカの141度の経線が垂直でないので、円筒図法ではない。グリーンランドが大きいので正積ではない。
難民受け入国  ロビンソン図法
綺麗に重なる
第4章 水の星地球−美しい水を将来へ−  ヴィンケル図法
How the world’s water changed between 2002 and 2016  モルワイデ図法 正積
ナサの資料。ナサはモルワイデを使用している。外郭線があるので分かりやすい。
MAP: The World's Water Scarcity Problem Is Bad And Getting Worse  不明
ヴィンケルタイムズ(中央経線15度)に似ているがズレがある。
UNESCO-IHP IIWQ World Water Quality Portal   メルカトル図法  高緯度をカットしてあるので要注意
プラなし生活   あちこちにリンクされている(本家はどこか?)   ファン・デル・グリンテン図法
ツイッターで尋ねたところ、すぐに回答あり。実は自分自身サイトに書いていた。回答してくださった方はそれを見てくれていたそうだ。
そういえば既視感があったのだが・・・。それにしても少々情けない。闘病中ということで納得しよう。
今、世界で起きている「海洋プラスチック」の問題 2019年11月21日  これも同様 ファン・デル・グリンテン図法
【海ごみレポート7】使い捨てプラスチック規制が進む海外の取り組み 2019-9-27  ロビンソン図法
東京23区のゴミ問題を考える  メルカトル図法
 わかりやすい
産経新聞2018年6月28日  不明 平射円筒 標準緯線55度で作成 しかし、無視できないズレがある。
Awash with plastic  ロビンソン図法
朝日2020年8月2日  ミラー図法
これは簡単だった
■参考 3つの円筒図法(2020年8月2日作成)
WRI INDNESIA  ミラー図法
プラスティックスマートシティズ  ヴィンケル図法
若干ズレがあるが・・・。
●しんぶん赤旗 2020年8月1日  ミラー図法 (ジオスタジオの作者による)
この地図は、編集部でオリジナルに作成したもの。当初は正距方位図法を考えており、北極点(北極の下の+の記号)を
記していたが、仕上がりはミラー図法なった。その際、+を消すべきだが残ってしまった。
(編集部への問合せより:2020年8月4日記)
●「エンバイロンメンタル・サイエンス・アンド・テクノロジー」2020年6月23日  正距円筒図法(正方形図法)
●高層天気図 しんぶん赤旗2020年7月30日 平射図法(平射方位図法) 正軸 中央経線140度

ベデカーのウェブサイト(ドイツ語) 2020年7月30日 平射円筒図法 標準緯線50度
 標準緯線45度ならゴール平射図法になるが、50度にしているのは、意図があるのだろうか。少々気になるところである。
●テレビタックル 2020年7月26日  正距円筒図法(正方形図法)
 縦にずれがある。テレビ画面をスマホで撮影したためか?
●「朝日新聞」2020年7月26日 不明
 ミラー図法と思ったが違った。天地方向にずれ(ミラーより伸びている)
 ゴール(ゴール平射図法)でもなかった。伸びすぎている
 投影法に根拠を持たないなら、対応できない。
●「朝日」2020年7月23日 スポーツ欄 ハンメル図法(正積)。この図法が使われるのは比較的珍しい。ハンメル図法
●半沢直樹 第1回 2020年7月19日 (画像は7月26日キャプチャー) ゴール平射図法か?
 かなり近いとは思う
●ケッペンの気候区分図
ウィキペディア ケッペンの気候区分   オリジナル   正距円筒図法(標準緯線が赤道:いわゆる「正方形図法」)
外交青書 2019年 HTML版  こちら  不明 ミラーでもゴール平射でもない・・・。       
 非常に見づらく、地図を使う必要はない。地図に表現できないほど訪問したということをいいたいのかもしれないが。
 地図表現としてはアウトである。
 
平射円筒図法 標準緯線(中央経線15度 標準緯線55度) かなり一致するがやはりズレている
 ★ミラー図法と重ねる。グリーンランドは合うが、天地方向が短い。
 ★ゴール平射図法と重ねる。ミラーよりは天地方向が少し延びたが合わない。
 ★もちろん、メルカトル図法ではない。念のため。
外務省海外安全ホームページ  正方形図法(中央経線155度)
 中央経線が155度というのはちょっと珍しい。
外務省の国・地域のインデックスマップ
(ツイッターに書いた内容)
外務省の国・地域のインデックスマップは厳密には地図投影法に根拠を持たないイメージ画像です。 www.mofa.go.jp/mofaj/area/ind
 ミラー図法に似ていますが、縦方向に圧縮されています。約96%なので許容の範囲という人もいるでしょうが何故そんな面倒なことをしたのでしょう。
ミラー図法を重ねた。少しズレる。
縦方向を96%に
モルワイデ図法
2020年6月15日ツイッターに書いた内容
正積図法で作成したと書いてありますが、具体的図法が気になるところです。モルワイデと見当をつけました。正解でした(^_^)。地図の外郭線(全体の形)が描かれていないと判断がつかない場合がありますね。地図ソフト「ジオスタジオ」を使用。
何がテーマだったか要確認!
●ハンガーマップ2019 こちら
  メルカトル図法 
 該当国が低緯度なので、メルカトル図法もありか?
●ハンガーマップ  
   モルワイデ図法
●ハンガーマップ
   モルワイデ図法
合成
  海の部分をカットしてあり、全体が示されていないので、判断が難しい場合がある。モルワイデ図法は主題図としてはよく使われている。
●ハンガーマップ2012
完全には一致しないが、正距円筒図法と言ってよいだろう。
●ハンガーマップ
  主催団体が作成しているものではない?
ニジックス変形正積図法
合成