地図の話題 2012年3月9日 
ファイル072 ジョン・スノー(ロンドンのコレラの発生状況を示す地図を作成)についてのサイト
分布図の効用を語る際に必ず登場するジョン・スノーのコレラの地図については、地図の本にはよく引用されます。私も小著『知って楽しい地図の話』で紹介しています。ただ、図は孫引きでした。
 2007年に刊行された『感染地図』はこれをテーマにした優れた本ですが、おしむらくは図版があまりありませんでした。しかし、巻末にウェブサイトを紹介してくれています。
 その決定版とも言えるものがUCLAのこちらのサイトです。http://www.ph.ucla.edu/epi/snow.html
 以前私のホームページで書いたのですが、行方不明になったので(^_^;)、改めてこちらに書いておきます。
★2012年3月23日追記 記念すべき井戸は、モニュメントが残されており、その後ろにジョン・スノー・パブがあります。沢山の人が報告しています。幾つかご紹介します(URLは短縮しています)。
  http://bit.ly/GOOxGA     http://bit.ly/GGrHD3     http://bit.ly/GOfd0i
 ちなみに、スノー医師の誕生日は3月15日です。

 表紙の一部です。

 件の地図はスクロールして をつけた個所をクリックすると開くことができます。

 その一部をご紹介します。
 大変充実したサイトです。今更ですが、関心のある方はご覧になってください。福島原発の事故と関連させて地図の効用を語っている方(サイト)も幾つかあります。
 コレジオ 

 
(参考)
map_brigade ジョン・スノー コレラマップ
シェープファイルで作り直した例 
表紙