八ヶ岳横岳の標高が変更になっていた!
2019年2月
 八ヶ岳横岳の標高に疑問があることを昨年発表しました(八ヶ岳横岳の標高の怪)。すでに2015年に同様の指摘をしている人もいました。
 こうした指摘の影響かどうか、2019年1月に、横岳の標高が1m高くなりました。2829→2830mです。
       「日本の主な山岳標高」の「更新内容(平成21年度以降)はこちらをご覧ください」より
 もちろん、「日本の主な山岳標高」にも反映されています(赤線は私がつけたものです)。
 地図にも2830mが記されています(2019年2月22日取得)。
 小文を書いた2018年8月取得の地図がこちらです(赤線はGNSSの軌跡)。この段階では2830mはありません。
 見落としているかもしれませんが、国土地理院からこのことについての発表はなかったように思います。もちろん、上記の「更新内容(平成21年度以降)はこちらをご覧ください」を見ればわかるのではありますが。
 ともかく、八ヶ岳第2の高峰が従来の2829mから2830mに変更になりました。関係方面でも変更をお願いします。
 なお、地理院地図で検索欄に「横岳」と入れて表示させると、中心十字線(+のマーク)は、まだここに来ません。「日本の山岳標高」との整合性も考え、2830mに行くようにしていただきたいと思います。
(地理院地図)
表紙