朝日新聞2017年2月27日付けベトナムと日本の地図の問題点
2017年2月27日
記事は良いのですが、添えてある地図が問題です。
地図をアップで示します。
1.距離約3800q????
フエと袋井市の距離をグーグルアースで測定してみました。
距離は3638qと表示されました。
グーグルマップは地球を6371qの真球と考えておりこの値は、厳密には正確ではありません。
それでも目安としては間違いありません。朝日の地図は、「約」がついているとはいえ、
3638qを3800qとするのは大胆すぎないでしょうか。
何故3800という数字がでてきたのか不思議です。
原稿は3600だったのを3800と間違えた?
こちらでもやはり3638qになります。

2.このような地図の表示の仕方は良くない!
距離の数字の違いもさることながら、
緯度が違う両都市をこのように横に並べて、
矢印で距離を示す表現方法は好ましくありません

同一緯線上にあるなら構いませんが、位置関係を無視したありえない表現方法です。
タイトルの「東遊運動」に引きづられて、真横に持ってこないと、
「東」の意味が薄れると思ったのでしょうか。
日本を「斜め」にしているのは単にスペースが足りなくなったからでしょうか。
こういう並べ方がナンセンスなので、向きを少々変えて意味はないことですが。


所詮地図は添え物とはいえ、それゆえ、細部にまで神経を行き届かせていただきたいと思います。
田代博のホームページ