GPSデータを
グーグルアース、グーグルマップに表示する
(自分用のメモ)
2014年9月
使用しているGPS受信機は「ソニー GPS CS3」
http://www.sony.jp/gps/products/GPS-CS3K/image.html より)
普段の使い方:カシミールへの読み込み
1.本体をUSB接続する
2.カシミールを立ち上げる
3.ツール−NMEA/IPSファイルの読み込み をクリック
接続したドライブを開くが、デフォルトでは、このように、「・・・一致する項目はありません」と表示される。焦らないで、右下の「NMEA File」のファイルの種類を変更する。
すべて を選ぶとデータが一覧表示されるので、日付から、該当のものを選ぶ。
該当の日付を選ぶと次の画面が出る。
開始 をクリックすると、最初に記録を開始した場所が表示される。
9月3日の場合は、自宅からだったので、カシミールによる自宅付近の地図が表示される。
画面をスクロールし、特に見たかった場所が表示されているか、確認する。
4.これをGPSファイルとして保存する。
ファイル−名前を変えて保存−GPSファイル
任意の名前をつけて保存。拡張子がGDB のファイルができあがる。
4.GDBファイルの読み込み
ファイル−GPS各種ファイルを読む でこのファイルを開くことができる。


●グーグルアースへの読み込み
0.前提
グーグルアースで読み込めるように、カシミールで読み込めるGDBファイルをkmlファイルに変換する
1.変換したいファイルをカシミールに読み込んでおく
2.ファイル−GPS各種ファイルに書き出す をクリック
GPSエディターでデータを選択し・・というメッセージが出る。GPSエディターというのは、今開いている画面。
OKをクリックし、フレームの右側のトラックをクリックするとデータが示される。今回は2つのトラックがあったので両方選んだ。
コントロールキーを押しながらクリックすると2つ選べる。
ファイル−選択したGPSデータの書き出し をクリック。
保存する場所を決める窓が開くので、適宜名前をつける。拡張しはKMLになっている。仮に、0903横須賀 とした。これでできあがり。
3.グーグルアースを起動し、ファイル−開く でファイル選択画面が出る。0903横須賀もあるので、これをクリック。
ちゃんと開けた。GPSの軌跡が表示されている。後は好きなようにお楽しみください(^_^)。


グーグルマップへの読み込み
0.kmlファイルを読み込める。グーグルアースのファイルが使える。
1.手順:マイマップをクリック−作成−インポート−パソコンからファイルを選択

マイマップをクリック。もしマイマップが無ければ、空白の部分をクリックすると表示される。
マイマップのダイアログが開くので、右側の作成をクリック。
無題の地図 の名前の新しい地図が開く。そこの無題のレイヤ のインポートをクリック。
kmlファイルをドラッグorパソコンから選択する画面が開く。
ファイルのある画面が開くので、アイコンがグーグルアースになっているkmlファイルをクリックする。
無事開けた。
自宅から江ノ島に向かっている細長い線である。あとはよろしく!
表紙