クアラルンプールの鉄道(未完)
こちらが参考になります。
2015年12月
LRT(次世代型路面電車システム)   Rapid KL(高架鉄道)
クアラルンプール駅近くのホテルより。
右側のタワーがKLタワー(マレー語表記:Menara Kuala Lumpur、英語表記:Kuala Lumpur Tower)
2路線の一つ、クラナ・ジャヤ線に乗りました。と言っても、Dang Wangi駅から、パサール・スニ駅までの2区間だけですが(2015年12月28日)。
発券機
こんなコインのようなもの(トークンと言います)が出てきます。
入る時はかざして、出る時は投入口に入れます。
こちらを参照。
車内の様子
モノレール
貨物列車
国立歴史博物館の機関車
KTMマレー鉄道32101号蒸気機関車
こちらの32101号蒸気機関車は、1927年にイギリスのW.G.バグナル社で製造され、1964年までシンガポールやポート・クラン(クアラルンプールの西20Km、セランゴール州にある港町)で貨物の入れ替えに使用されていたタンク式蒸気機関車です。
日本の国鉄でいえば、C11形蒸気機関車と似たようなポジションの車両かと思います。
クアラルンプール・マレーシア国立博物館の保存車両たち より引用
表紙