東名高速からの南アルプス その1
愛鷹PA〜富士川SA
2012年2月11日撮影
2012年2月
 撮影区間は白丸の範囲。カシミール3D解説本の地図を使用。
 110.8?kp 愛鷹PAをすぎてまもなく前方に白い峰がみえる。正面が聖岳、左が上河内岳。しばらくは南アルプスはこの2つがメイン。
111kp
 左、上河内岳、右、聖岳。
 ここも同じ。
 
 121kp(参考)(f116)
 121kpを過ぎて(富士ICをこえたところ)、北西方向に一瞬別の山が見える。障害物が多く、撮れたのはこの1枚だけ。悪沢岳と塩見岳が見えていた。
 カシミール3DによるCG。
 122kp(参考) 標識の後ろが下十枚山、その右が十枚山、右手前の黒いのが篠井山、その右が大光山(オオピッカリヤマ)。
 白いのはおなじみ聖岳、左は八紘嶺、ほぼ真ん中の鉄塔の右(奥)が布引山、右に笊ヶ岳(よく見ると双耳峰ということがわかる)、下がった白いのが荒川岳、右端が悪沢岳。
 白いのは悪沢岳
 124kp(参考)
 125kp(参考)
 125kpを過ぎて、富士川を渡るとろこで右手に見え始める
 右は農鳥岳
 進むにつれて間ノ岳が見えてくる
 カシミール3DによるCG
 左側から隠れて、最後に間ノ岳が消えてお仕舞い。白根三山の内、北岳が見えないのが残念。
 反対側車線であり、またネット越しなので撮影条件はあまりよくない。座席位置の高いバスなどからだと写しやすいだろうが・・・。
 南アルプスはこれで一旦終わりになる。
表紙