上信越自動車道からの山岳展望
藤岡JCT(手前)〜横川SA
2013年5月4日撮影  2019年1月17日(19)
2013年5月 2019年2月
藤岡JCT付近からの展望図(カシミール3Dによる)。この付近からの展望の概念をつかむ際の参考になる。
221藤岡JCT手前
右の稜線は子持山
222 上とほとんど同じ
223 その右側 
子持ち山の右側には、湯桧曽川を挟んで谷川岳の対岸(東側)の山が見えている
225 進行方向に妙義山
227 右端はオドケ山。隣が西御荷鉾山、中央(大きい方)が東御荷鉾山。高架は上越新幹線
233 正面が荒船山。右端が艫(とも)岩。ピークは行塚山
236  白根山方面
 右手は榛名山になる
248鮎川を渡るところ  白根山方面かと思ったら違った。白根山方面は上のようにもっと平坦である
右の稜線は子持山
262 浅間山は見えて当たり前なので掲載しなかったがせめて一枚だけでも(^_^)
(19−89) 仮・この場所がよいかは保留
17.6kp (19−106)
271 谷川岳方面
281甘楽PA  展望施設がないのが残念
282 進行方向に白いピークが見える。これは蓼科山である。右側は四ツ又山(あとでちゃんと登場)
289 甘楽PAと富岡ICの間
目立つのは浅間隠山。笹塒(ささとや)山の左に白いものがあるが、本白根山であった。その右には横手山
291 上信越道の典型的な景観の一つ
17.8kp (17−109)
(19−117) 仮・ここで良いか
294 20qポスト
297 21.3qポスト 正面は大桁(おおげた)山
304 下仁田IC2q手前。白砂山方面。
白砂山は上信越国境の山。こちら参照。
23.1kp (19−140)
310 25.3qポスト  左には下仁田のネギの標識。正面は独特の風貌の鹿岳(かなたけ)。西上州を象徴する景観である。
(19−147) 同上
314 航空母艦が正面に!荒船山(艫岩)の右側は、物語山
25kp (19−144)
323 下仁田ICを過ぎ右にカーブしていくところから左側を見る。四ツ又山、右が鹿岳
(19−156)
326 その左には小沢岳。西上州の槍ヶ岳と言われるだけの景観ではある
27.3kp (19−158)
329  30qポスト
334  ネギと並んでマユも目立つ
336 妙義山の標識
(19−163)
341高田川の橋梁から
妙義山を構成する3つの塊が並んで見える
(19−166)
348  36qポスト 右は鼻曲山、左(中央)が留夫(とめぶ)山
357 横川SA2q手前。正面に浅間山
365 横川SA(下り) 鼻曲山が正面
(19−193)
表紙