白根三山往復縦走 記録その(下線は画像あり)
●第1日 8月24日(火)
 
 バスで 市営芦安駐車場 10:34発 → 大樺沢出会 11:40着 
 南アルプス林道は今年7月開通 時間による通行規制及びマイカー規制あり

11:55 広河原バス停 発 
12:28 大樺沢と白根御池小屋への分岐(白根御池コースへ)(33分)
13:04〜13:12 小休止
14:02〜14:10  〃
14:37 白根御池小屋(標高約2200m) 着   (1時間53分) 
-----------------------------------------------------------------------
                第1日 歩行時間    2時間26分
                     休憩時間        16分

芦安の南アルプス芦安山岳館はお薦め。図書コーナーには『展望の山旅』シリーズも(^_^)。
夕食はカレー。 白根御池小屋は現在プレハブ。2005年完成予定で工事中
●第2日 8月25日(水)

 5:30 白根御池小屋 発
 5:55 二俣(25分) バイオトイレあり(白根御池小屋にも)
      大樺沢左俣コースへ
 6:54〜7:05 小休止 八ヶ岳がすっきり見える
 7:50〜8:03 小休止 「八本歯ノコル40分」の標識あり
 8:33 八本歯ノコル(八本歯ノ頭と北岳山頂への分岐) (2時間16分)
        富士山山頂から右稜線が見える。すぐにすっきり見えるようになる。
        北岳山荘と中白根も見える。
 9:00 北岳山荘と北岳山頂への分岐
 9:23 北岳山頂と間ノ岳方面への分岐(50分)
        (古い標識には、「池山吊尾根分岐」という表示?)
        中央アルプスがどーんと見える塩見岳も見える。 
 9:50 北岳山頂 着 (3192m)           (27分)
        仙丈岳が見え、その後ろに北アルプスが見える
        恵那山、乗鞍岳、塩見岳も見える。富士山も姿を見せる
10:22  〃   発、
10:43 池山吊尾根分岐(テント泊の若者、リュックをデポ) (21分)
11:20 北岳山荘(標高2900m) 着         (37分)
11:20〜12:12 大休止 
12:12 北岳山荘 発
12:52 中白根山 着(3052m)             (40分)
13:04  〃    発
14:14 間ノ岳 着(3189m)          (1時間10分)
         悪沢岳・荒川岳・赤石岳が見える。 富士山も姿を見せる
14:40  〃  発
15:55 農鳥小屋 着(標高2800m)       (1時間15分)
        夕方小屋より、うっすら赤く染まる富士山見える
-----------------------------------------------------------------------
               第2日 歩行時間      8時間01分
                    休憩時間      2時間24分
朝食 昼食(北岳山荘で買ったカップヌードル。400円) 夕食。農鳥小屋のトイレは古典的。
●第3日 8月26日(木)

 5:30 農鳥小屋 発 (荷物は小屋に預ける) 
        小屋より富士山が美しい
 6:13 西農鳥岳(3050m)着  山頂の標識なし      (43分)
 6:18  〃         発
        消え富士ポイントあり
 6:59 農鳥岳着(3026m)着             (41分)
        富士山、南アルプス(悪沢・赤石・塩見)、恵那山、中央アルプス、
        北アルプス、間ノ岳、北岳、八ヶ岳、鳳凰三山、奥秩父 見える。パノラマ
 7:15  〃   発
     途中写真撮影 小休止 10分あり
 8:05 西農鳥岳 パノラマ                   (40分)
 8:40 農鳥小屋 着 (荷物回収)            (35分)   毛布はこうして干す
 9:00 農鳥小屋 発
10:11〜10:20 小休止
10:43 間ノ岳 着                (1時間34分)
        北アルプスの白馬岳まで見える富士山が昨日より明瞭
11:13  〃  発
12:11 中白根山 着                    (58分)
        富士山隠れる、北アルプス見える
12:28  〃  発
      ※ 中白根山直下で仙丈岳の左側鞍部に槍・穂岳
13:00 北岳山荘 着                  (32分)
13:25  〃   発
14:45 北岳山頂 着  ガス多く展望なし      (1時間20分)
15:01  〃   発
15:24 両俣小屋と肩の小屋の分岐
15:35 北岳肩ノ小屋(標高3000m) 着       (34分)
         夕方、ブロッケン現象見える。
-----------------------------------------------------------------------
               第3日 歩行時間    7時間37分
                    休憩時間    2時間28分
朝食 昼食(農鳥小屋で作ってもらった弁当) 夕食(ご飯、みそ汁はお代わり可能)
●第4日 8月27日(金)

 5:45 北岳肩ノ小屋 発 (小屋前はパノラマ広場!)
        富士山は、夜明け前より見える。もちろん夜が明けてもこんな雲も
        北アルプスの白馬三山や、妙高まで見える(山名解説)。
         仙丈岳の後ろは何でしょう(^_^)(山名解説) 鳳凰は逆光(山名解説
 6:06〜6:13 小休止
 6:28 大樺沢と白根御池への分岐(右俣コースへ)   (36分)
        消え富士ポイントあり
 7:30 大樺沢二俣 着              (1時間2分)
 8:05   〃   発 
 9:50 大樺沢と白根御池小屋への分岐 着    (1時間45分)
10:00   〃     〃      発
10:15 広河原山荘 着   (15分)
-----------------------------------------------------------------------
               第4日 歩行時間    3時間38分
                    休憩時間        52分

朝食
  12:30発のバスまで待つつもりだったが、タクシーの運転手に声をかけられ、ゲートが開く時間の11:00発で、芦安駐車場まで、合い乗りで行く。
関連写真、報告など
パノラマ写真  北岳の標高について 富士10景 消え富士2景 花など
▲記録その2 ●表紙へ