機窓展望
稚内〜羽田  ANA
羽田〜稚内
2012年8月
飛行コース
稚内空港
展望デッキの案内あり
サハリンが見えるという案内あり。4番の右側
確かにサハリンである。肉眼でも見ることができた
嬉しいことに、ようやく利尻富士が見えた!
4階からはガラス越しになるので、3階から見てみることにする。柵があるが、窓があり、左からなら写せそうだ。
ということで、3階から撮ったのがこれ。最後にようやく全景を見ることができた!
(参考)礼文〜稚内間では、一番よくてこの状態だった
離陸して水平飛行になってから右手に見ることができた
島では一度も山頂を眺めることができなかった・・・(^_^;)
男鹿半島と八郎潟
鳥海山 右手(沖合)には飛島も見える
鳥海山をアップで。右側は稲倉岳(平家山)
中央左は尾花沢市 左側の山は葉山
仙台上空から。真ん中は月山。やはり残雪がある。その上のちょっと目立つピークは温海岳(あつみだけ)。温海温泉のそばの山である。なかなか立派に見える。
光っているのは阿武隈川(と思う)
福島市付近を見下ろす
福島市付近より北を望む。左は月山、右は鳥海山、その下は葉山。真ん中が山形盆地。下は蔵王方面
二本松上空より。飯豊連峰。左上は雲かと思ったが佐渡島
カシミール画像
猪苗代湖
白河付近より那須方面 @三倉山 A三本槍岳(那須最高峰) B旭岳(赤崩山) C斎藤山 D会津田島駅
中央が茶臼岳 麓の温泉街もわかる
富士山ゲット! 八溝山の南約10q 富士山までは約210q
方向的にかなり苦しいが何とか撮影できる
牛久沼付近上空。真横に見えて喜ぶまもなく、シートベルト着用サイン、電子機器使用も終了! 残念
猛暑の羽田空港に無事着陸(乗ったのはこの機体ではない)。
カシミールで機窓展望の同定を行う際の注意点。写真の画角が異なっているので(オリジナル画像もそうだし、トリミングをすることもある)、カシミール(カシバード)の撮影においてレンズを何oにするかの判断が難しい。写真とカシミールの画像をなるべく合わせて同定した上で、写真のトリミングをした方がよいかもしれない。
表紙