カシミールによる5mメッシュ(標高)での描画 
北アルプス
2012年9月
基盤地図情報の北アルプス方面のダウンロード画面です。
(基盤地図情報ダウンロードサービスの画面より)
グレーになっているのは、ダウンロードするためにチェックを入れたものです。多少地名が書いてありますが、これだけで判断するのはなかなか難しいです。
図郭は2次メッシュ(2万5千分の1地形図の区画)なので、地図一覧図と見比べながら選んでいくとよいでしょう。
543755が公も基もありません。実はここが槍穂のあるところです。早く作って欲しい!
平面図が下です。稜線はかろうじてあるのですが、これではまだ残念な結果になります。
笠ヶ岳から槍方面
カシミールの地名データは槍ヶ岳を示していますが、実物がありません(^_^;)。カシミールの指示線の位置は正確です。数値地図標高データは実際より数m低く表示されることがあるので、食い違いがある時は、カシミールの指示線を信用してください。
笠ヶ岳から穂高方面
5mメッシュならジャンダルムもしっかり描かれますね。さすが!
焼岳から穂高方面
これは残念。穂高の吊り尾根が綺麗なのに・・・!
早くこのような画像が作れることを期待しています。
2008年10月撮影
表紙