★タイトル
 田代博『富士山「発見」入門』(光文社・知恵の森文庫) 2003年12月4日発売 800円+税

★表紙

★内容
はじめに

1 ダイヤモンド富士 
1  ダイヤモンド富士とは何か
2  出現のタイミングと気象条件
3  見える地域とダイヤモンド富士マップ
4  ダイヤ発見のための時刻の求め方
5  必見! エリア別ダイヤの時刻表
6  距離によって変わる太陽と山頂の見かけの大きさ
7  超遠望のダイヤモンド富士
8  年によって動くダイヤ
9  沈むダイヤと昇るダイヤ
10 写真撮影のポイント
11 ダイヤモンド富士撮影日誌から

2 乗り物から見る富士山
1  鉄道から富士山を見るためのノウハウ
2  車窓からの写真の撮り方
3  富士山展望路線
4  山手線から見る富士山    
5  地下鉄から見る富士山      
6  富士山が見える駅
7  高速道路から見る富士山

3 遠くから見る富士山
1  富士山最遠望の地が確定するまで
2  富士山はどこまで見えるか?
3  方面別最遠望の地
4  伊能忠敬が見た富士山

4 毎日見る富士山
1  富士見日記とは
2  私の「横浜富士見日記」
3  富士山を観測している機関
4  富士山ライブカメラ

5 こだわりの富士山
1  北斎は「凱風快晴」の富士山はどこから見た?
2  富士山ではない桶屋富士
3  左富士の不思議
4  富士山九変化
5  消え富士の魅力
6  富士山の形を探る                                    

6 富士見地名と富士山
1  富士見の地から富士山が見えるか?
2  東京の富士見坂
3  西日暮里富士見坂の「富士見」を守れ

7 私の選んだ富士山展望ポイントベスト22 

付録 「都心で富士見!」おすすめビューポイント

あとがき

解説 白籏史朗
★書評など
  東京新聞 2003年12月13日 こちら
ヨシクマ新聞 2003年12月14日 こちら
     読売新聞 2003年12月16日(夕刊) こちら
しんぶん赤旗 2004年1月5日 こちら
週刊ポス 2004年1月30日号 こちら
岳人 2004年4月号 こちら
岳人別冊 春山2004(4月号別冊) こちら
新ハイキング
毎日新聞 2004年3月15日(夕刊) こちら
諸君! 2008年4月号 (紹介)  こちら
★誤植など
p173 12番 沼津工事事務所 沼津河川国道事務所 ●2003年4月に名称が変わったそうです。ご指摘下さった大石さんに感謝致します。
p174 19番 清水市 静岡市 ●大石さん、有り難うございました。
p131 写真番号 V−39 U−39 ●ウーム、こういうミスもあるのですね(^_^;)。
p195 写真番号 T−12 X−12 ●番号恐るべし・・・。
p163〜171
   写真番号
p163 W−3
〜p171 W−8
p163 W−
〜p171 W−
●p162にW−3がありました。番号がダブったので、一つずつ直して下さいm(_ _)m。 
p226〜227
   写真番号
p226 Y−2
〜p227 Y−5
p226 Y−
〜p227 Y−
p215にY−2がありました。番号がダブったので、一つずつ直して下さいm(_ _)m。 
p.232 10行目 中や低山・・・ 中や低山・・・ ●町がおちていました。というまちがいでしたm(_ _)m。
p.237 F 沼津港から高速船で30分 削除 2003年8月31日に営業終了。大石さん、有り難うございました。
p.240  4行目 修善寺・・・ 修善寺・・・ ●これも、まちがいです(^_^;)。
p.241 J 清水市 静岡市 ●大石さん、有り難うございました。
p.254 10番 (テレコムセンター) をつける ●現在暫定的に無料になっています
★事実関係の変更など


●表紙へ