ご挨拶
2017年6月17日

本日をもって(一財)日本地図センター常務理事・地図研究所長を退任いたしました。

1期2年間という短い期間でしたが、密度の濃い充実した時間でした。お世話になった皆様に厚く御礼申し上げます。書面でのご挨拶はいたしません。何とぞご容赦ください。

地形図の売れ行きが最盛期の1/20になるという厳しい状況ですが、行政機関ではできない、民間の会社ではできない、(一財)日本地図センターならではの活動の場はあるはずですし、またそれが求められていると思います。当センターへのますますのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

餞別は結構ですので、その分で地形図を1枚でも2枚でも購入していただければ幸いです。

明日以降は、何の制約もなく富士山三昧の生活、ではなく、相談役という立場で引き続き日本地図センターに関わってまいります。

忖度しながらの発言になりますが、それでもあったことを無かったとするわけにはいきませんので、怪文書にならないよう記憶に基づいた正しい情報を発信していきたいと思います。

地図と双眼鏡をもって自由に歩くことができる社会が続くことを念じつつ。

有り難うございました。