スイスの旅
ブリエンツロートホルンからのパノラマ
2019年7月30日撮影
2019年8月
上記のもとにした写真
展望方向は南面(扇の範囲)
山頂のレストランにあるランチョンマットに記載している山名は原則として記載した。
作業の過程で、この展望図に記載してある標高に間違いがあることに気づいた。
日本の展望には数多くの間違いがあるが、スイスでもあることに一安心した(^_^;)。
実写に山名注記を入れる方法については、こちらを参照(pdf)
 前提としてカシミール3Dにより展望図を描き、地名ファイルを作成する必要がある。
 地形データはALOSの30mメッシュを使用。カシミール3Dのサイトに詳しい説明がある(本当に有り難い)。
 地名データは、スイス地理院のウェブ地図から採集。必要な地点を右クリックすると属性(経緯度)が表示されるので、それをコピペしてカシミールの地名として作成。
 手間はかかるが、難しいことはない。

 なお、山名については、標準ドイツ語とスイスのドイツ語では読みが異なるが、日本語での表記は標準ドイツ語に基づくものが多い。上記のカタカナは、現地では通用しない可能性があることをお含みいただきたい(ドイツ在住の知人によるアドバイス)。 
  
■ブリエンツロートホルン登山電車から ほか
5480
5536
5537
5594
5652
5655
5662
5715 ミラー!
展望板
表紙