ガヤ(インド)〜パロ(ブータン)間のヒマラヤ空撮
2018年12月23日
2018年12月
暫定公開 12月30日
CGは、ALOSの地形データを使用し、カシミール3Dで描画しました(方法はこちら参照)。飛行ルートの正確な記録がなかったので、苦労しました。各山の標高、経緯度データを入力していき、山名の追加をしていきたいと思います。とりあえず、暫定公開します。

ガヤ−パロの概念図。この線が正確な飛行ルートではありません。
ブータン航空の機内誌のルートマップ
ガヤ空港
パロ空港
2991 見えてきました! 約30分間のヒマラヤ機窓展望の始まりです。
2992
2993 上とほぼ同じ
上と対応するCG。ちょっとずれているがおおよそはよいか?
2996 ガネッシュ・ヒマール(7405m)
上に対応するCG
2999 いよいよエベレスト!
3006
3019 左はエベレストとマカルー
3032
3040 エベレストをアップで。
ALOS デジタル3D地形データを使いカシミール3Dで作成
3042 左ヌプツェ(平らに見える) 中央一番高いのがエベレスト(8868m) すぐ右がローツェ(8516m)
3042 上は、これをトリミング  右側はマカルー8463m
ALOS デジタル3D地形データを使いカシミール3Dで作成
3062                                           
                   チュ・オユー             エベレスト               マカルー 
3069 3042に比べると、ローツェがエベレストの左に移動している。
(このCGではエヴェレストにしている)
3072  カンチェンジュンガ
3073 カンチェンジュンガ 上よりワイド
上にほぼ対応するCG
3076  3069とほぼ同じ(ワイドに)
3084 カンチェンジュンガ
対応するCG 近景がちょっと合っていない。
3086
上に対応するCG 現時点ではピーク名不明
3090 ブータン第2の高峰ジョモルハリ(7326m)。ネパールヒマラヤの山かと思い、見つけるのに苦労した。
パロ郊外からは、このように見える(路上から見える貴重な7000m峰)。もっと右から見るので、雪面が多くなる。12月25日撮影。
3095 中央はジョモルハリ。
3100  左はジョモルハリ。右の鋭鋒名は追って・・・。
ALOS デジタル3D地形データを使いカシミール3Dで作成
3121 中央がカンチェンジュンガ
上に対応するCG 右の白いのがピラミッドピーク
3126 中央はジョモルハリ。
3129−3130 中央はジョモルハリ。
まもなく着陸
表紙