今日のフィールドワーク
2015年3月25日
2015年3月
(自分の覚えです)
久しぶりに横須賀線で、新川崎手前。
日暮里で、日暮里・舎人ライナーに乗車。
熊野前駅では、椅子の上に立てば、隙間から富士山が見える。ダイヤモンド富士も可能!
熊野前下車、都電荒川線に乗る
荒川遊園地前駅下車、お目当てはここ。
入園料は65歳以上は100円。リーズナブルである(^_^)。
係の人に今日が誕生日と言ったらこういうシールをくれた(^_^)。
しかし、風速15mをこえているとかで、観覧車をはじめ大きな乗り物は皆ストップ。何とも(^_^;)。
しばらく待っていたが、どうもダメらしいので、“転進”することに。
荒川線で王子方面に向かったので、飛鳥山に寄ることにする。
間もなく大賑わいになるだろう。
乗り物でここには有名なものがあった。
エスカルゴならぬアスカルゴである。乗ったのは初めて。
無料である(^_^)。
休憩舎急傾斜ということはわかる。
確かにカタツムリである。
王子とくれば北とぴあ。すぐなので、久しぶりに訪れることにする。
狭い通路の突き当たりから、いやでも額縁富士になる。
11時前でこの程度見えていれば上出来!
この後、地下鉄を乗り継いで長津田へ。運転室がほとんど見えない電車もあるのにびっくり。
地下鉄だからか。これでは運転室越しの展望は楽しめない(左側にかろうじて正方形の窓はあるが)。
こどもの国線
目的は、こどもの国線 からの富士山。この線に乗ること自体初めてである。
12時半近いので、明瞭に視認することはできなかったが、塔ノ岳と丹沢山の間に白く見えているのが富士山である(赤白鉄塔の左側)。
長津田と恩田の間で見える。
以上で午前の部終了。
夕方はダイヤモンド富士へ。
田代博のホームページ