河津桜
平日でも花も人も満開!
2015年3月5日
2015年3月
この時期、何かと話題になる河津桜を見てきました。2月16日に三浦海岸の河津桜を見たのですが、スケールが圧倒的に違います。歴史を考えると仕方ないですね。
事前に下調べはしておらず、駅にあった案内図(役に立ちます)と人の流れを参考に、一通り歩きました。
先に、下流まで行き(浜橋橋)、左岸を上流まで行き(かわづいでゆ橋)、右岸を半分下ってまた左岸に渡り(来宮橋)、行きに通ったところを駅まで戻る戻るルートでした。
何と言っても川沿いなので、迷うor悩むようなところはありません。
※河津中学校のそばに電子基準点があったのですね。後で気づきました(^_^;)。
(カシミール3Dで地理院地図使用)
河津駅
駅を出るのも大変
説明その1
駅から川に沿ったコースに行くまでも桜並木
お店にびっくり。到る処にあります。花より土産?
説明その2
556 いよいよ河津川左岸を歩きます。下流へ向かっています。地図には菜の花ロードと書いてありました。
557 上流側を撮影
558 対岸
561 伊豆らしいですね。
562 浜橋。起点(終点)と考えてよいでしょうね。沖合は利島です。
563 浜橋より上流側を眺めたところです。
568
説明その3
571
572 館橋 駅に一番近い橋です。
お昼はこれ(^_^;)。
お店は山のようにあるのですが・・・。
585
593
594
595 標識がついています。
601
603 河津中学校
605 案内はこまめに用意してあります。
609
611 来宮橋から上流を見たもの。両側に桜があります。
617 桜のトンネル
621
628
633 豊泉橋から上流を見たもの。まだ続きます。
637
640
642 河原に下りられるのもよいですね。
647 河原からだと視点が違いますね。当然ですが。カメラを変えたので発色も異なります。
648
655 ライトアップをされる所です。ライトが見えます。
657
662
663 かわづいでゆ橋から上流を見たところ。まだ続きますが、ここで戻ることにしました。
669 下流側を見たところ。右側、右岸を行くことにしました。
673 アップの場合も青空がバックの方がいいですね。
678 音蔵(おとくら)の桜 と書いてあります。音蔵は屋号です。
685 息抜きにどうぞ(^_^)。
688 同じく
689
700 説明その4
701 入場無料の足湯
710 来宮橋 そろそろ見納め
712 全体を俯瞰するには高いところに上がらないとダメですね。駅から徒歩25分の河津城跡公園だと「川沿いの河津桜が一望できます」と駅で貰った地図には書いてありました。再訪することがあれば、行きたいと思います。
722 行列はトイレ。あちこちにありますが、訪れる人の数を考えるとどうしても行列ができますね。
行きは普通でしたが、帰りは特急で(普通の本数が少ないので、やむを得ず。10両の内、2両が自由席)。
(おまけ)松田山の河津桜  小田急線車内より 
花びらが一枚も落ちていませんでした。最盛期だったのでしょうか。
ソメイヨシノと比べ色が濃く、八重桜のようでした。
どこまでも続く桜並木に驚きましたが、それ以上に驚いたのは平日にもかかわらず、駅のラッシュなみの人出と、出店の多さ。外国人も目立ちました。
一見の価値はありますね。
田代博のホームページ