中国地方フィールドワーク
大山登山
2011年8月4日
2011年8月
登山ルート。夏山登山道。北からひたすら南に向かって登る。下山に行者谷コースをとる。逆だと、行者谷コースの上りがきつい(階段の連続だが下りには、滑らないので悪くはない)。
数字はファイル番号(気にしないでください)
夏山登山道
一合目。九合目まで標識がある。
ブナ林の説明
二合目
1000mごとに標高を示す標識がある。
三合目 410
417 
418 このような階段が続く。
四合目
422 1200m
424
426 三鈷峰(さんこほう)の勇姿
428
430
五合目
435 弓ヶ浜のカーブが美しい
437 1300m
441 六合目避難小屋
448 六合目
444 展望案内板
450
451
457 1400m
459
466 七合目
480 1500m
482
489
494 白いホタルブクロ
497
489 八合目
506
510 八合目を過ぎると平坦になり、木道歩きになる。
514 「お花畑」が広がる
515
516 マクロは良い!
523
525 カラマツソウが一箇所だけあった。
527
530
ダイセンキャラボクがまるでハイマツのように思える。
545
548 ナンゴククガイソウ
550
558
572 木道
574
579
587
591 山頂避難小屋。トイレも綺麗。
594 「一石運動石置場」。大山の「一木一石運動」についてはこちら
601 最高峰の剣ヶ峰へは崩壊が進んで行けない。
行ける山頂が弥山(みせん)。これで百名山は93
644 木道が憩うには最適。
方位盤
三角点と剣ヶ峰
655 山頂からの俯瞰
640 藤本一美さん作成の展望資料(朝日旅行のツアー用に作成したもの)。
表紙 中国地方フィールドワーク