小田急小田原線 足柄平野の富士山と矢倉岳
「ブーメラン富士
2015年3月5日
2015年3月
小田急小田原線が足柄平野で向きを南に変え、酒匂川と併走するようになると、小田原に向かって進行右手に、足柄の山の上に富士山が見えるようになります。進むにつれ、富士山が矢倉岳(金時山と間違う人がいるのでご注意下さい)の右から段々動いてきて、その上に重なり、そして左に移っていきます。
ちょうど綺麗に覆い被さるようになるのは写真番号354番、栢山(かやま)駅の手前です(300mちょっと)。
稜線に沿った部分だけが残り、ブーメランのように見えます。「ブーメラン富士」と名付けることにしましょう(^_^)。
栢山駅のあたりは住宅が多く、富士山が矢倉岳の左に移動していく部分は隠されてしまいます。367番あたりでやっと見え始めてきます。
その後、小田原の手前足柄駅を過ぎて箱根外輪山に隠されるのですが、しばらくは、堪能できます。
320
337
345
353
354 「ブーメラン富士」(^_^)
355 アップで
2015年3月16日追記 車窓ダイヤモンド富士
2010年8月26日 この場所で、写真ダイヤモンド富士を撮影していたことを思い出したので、追記します。
詳しくはこちらをご覧ください。
367
375
378
380
386
(参考)足柄駅の消え富士
(おまけ)
ブーメランで検索して見つけた画像を45度回転して並べてみました。予想以上によく似ています(^_^)。
田代博のホームページ