ブラタシロ
「路上富士」を求めて地図を片手の都内フィールドワーク

(1)文京区:路上富士の醍醐味を味わい、もう一つの富士見坂経由で豆大福も味わう。
 茗荷谷駅−−小石川5丁目(路上富士)−−−茗荷谷駅−−−大塚富士見坂(富士見地名からの路上富士)−−−護国寺境内(富士塚、「音羽の富士」)−−−(群林堂:美味しい豆大福あり店内に赤富士の絵)。

(2)駒沢通り:ずっと正面に富士山を見ながら歩く。富士見橋もある。
  世田谷区下馬6丁目−−駒沢陸橋(トンネル富士)−−柿の木坂−−−東京医療センター前(ここもよく見える)−−−深沢不動手前で消える−−−都立園芸高校から見え出す−−中町4丁目手前で消える−−−谷沢(やざわ)川にかかる富士見橋(独特の形、富士は見えず)−−−富士見橋(五島美術館横、こちらは綺麗に見える)−−−二子玉川駅

(3)駒込から巣鴨:山手線に沿って宝永山から山頂へ
 駒込富士神社−−−駒込橋−−−巣鴨駅へ
        染井吉野櫻発祥の地と言われる駒込(「染井吉野記念公園」あり)。桜と富士にふさわしい。
(4)靖国通り:花の時期は、桜と富士山を!
 靖国神社、富士見坂(法政大学そば)


(5)西日暮里富士見坂:山手線内に残る二つの富士見坂の一つ。ダイヤモンド富士時には坂道が埋まる。
 富士見坂以外にポイントが必要。