階段富士
階段を上っていくとその先に富士山が見える! こういう富士山を「階段富士」を呼びます。そのものずばりで何の工夫もありませんが(^_^;)、わかりやすくて良いですね。
2013年11月30日、四ツ谷のソフィア通りから、土手に上がる階段で、この着想を得ました。
記念すべきその時の様子をご紹介します。
2013年11月
四ツ谷駅下車、上智大学に行く通りがソフィア通り
土手に上がる階段
23段ある階段の18段目で富士山が見えてくる
どこにあるかおわかりだろうか
拡大してみると、確かにいる!
土手にあがれば明瞭!
ちょっと左に移動すればこの通り
ローアングルで、トンネル富士になるように撮影(腹ばいにならなくても何とか撮影可能だった)。
土手の様子
素晴らしきかな、階段富士!
表紙