春の椿事 青富士出現! ではなかった 
3月10日の富士山
2019年3月10日
 3月10日、雨戸を開けて富士山を見たら、何と山頂部からかなり下まで雪がありません(のように見えました)。昨日の春一番の影響で、雪が崩落して地肌が露出、横浜方面からは青富士になったのかと思いました。山中湖村のライブカメラを見ても同様でした。これはびっくり、春の椿事だ!と思ったのですが・・・
 結論は、雲のいたずらでした。
 つかの間驚き、慌てふためき、楽しませていただきました。

( )内の数字はファイル番号(気にしないでください)、時刻はカメラ内蔵時計によるものです。
(007) 7:06
山頂部に雪がありません!
(2802) 7:09
右上の雲が富士山のようで、あたかも山頂から下の雪が上に抜け出たかのようです。山好きな知人からも、雪が根こそぎ落ちたかと思ったという連絡を貰いました。
(2811) 7:20
山頂直下に白い部分が出てきて(増えてきて)雲の影だったのかと思うようになりました。それにしてもあまりに明瞭というか、地肌が青く見えているように思えました。
(2824) 7:36
(2832) 7:44
(2842) 7:53
(2853) 8:28
(2854) 9:07
この時期の富士山に戻りました(^_^)。
田代博のホームページ