さった峠
2019年1月4日
2019年1月
有名なさった峠に行ってきました。アクセスはこちらをご覧ください(有名な割に、とてもわかりにくいと思います)。
着いた時(9時47分)は、富士山は雲隠れでした。三脚を置きずっと待っている人が3人いました。
風もなく、雲はとれないと思ったのでしばらくして帰りかけたところ、ちょっと動きが。雲の中から山頂部分が見えてきました(9:56)。でもやはりダメかと思い、また帰り始めたら、剣ヶ峯がしっかり覗いてきました(10:15)。帰りかけ、また戻る、これを何回繰り返したでしょうか。結果的には申し分ない、と言って良い景観を撮ることができました(10:50)。
いつの間にか、1時間以上いたことになります。待つことのできない私にとっては、画期的なことでした(^_^)。
これも、微動だにしない3人の3脚マンのおかげと思います。
写真撮影は待つことがいかに大切かを実感したさった峠でした
危うく、さった後に綺麗な富士山が現れ、悔しい思いをするところでした。駿河の国ですが、まったかいがありました。

※私は三脚を使わずあちこち動いているので、各写真の撮影範囲は微妙に異なります。
※数字は撮影時刻とファイル番号です。

さった峠展望台
9:47  雲隠れ! 269 
9:56   285
10:00   315
10:15   328
10:23   349
10:30   357
10:39   388
10:50  申し分無し!  433
10:52   445
10:52   450
駐車場から 10:58   461
田代博のホームページ