ダイヤモンド富士日誌 2007年 8月 日誌目次
2004年1・2月  3・4月 9・10月 11・12月
2005年1・2月  3・4月 11・12月
2006年1・2月  3・4月 10月 11・12月
2007年 2月 3月 4月 8・9月 10月
8月15日 諸磯海岸 8月14日の好天に刺激され、久しぶりのダイヤモンド富士に行ってきました。生憎でしたが、撮影場所のイメージがつかめ、下見としては上場でした。収穫:三浦スイカを購入。紛失:山用タオル(^_^;)。
前後の様子はこちら
9月3日 湘南国際村 MKさん提供 当日の様子です。若干トリミングしています。
・・・夕方から青空がひろがったのに、西の方は低い雲がかかり、太陽は見えても富士山は見えませんでした。けっこう人が集まっていて、太陽が消えた瞬間「あ〜あ」という声があちこちから聞こえてきました。夕陽を見る階段はとても広いところでどこからでも、素敵なダイヤモンド富士が見えたでしょうに残念です。
「夕日を見る階段」は「IPC生産性国際交流センターの研修棟と宿泊棟の間にある階段」の通称だそうです。なかなかしゃれた名前を付けていますね(^_^)。こちら を参照して下さい。
9月7日 江ノ島 MKさん提供 お疲れ様ですm(_ _)m。若干トリミングしています。
・・・岩屋へ向かう裏道?の絶景ポイントにカメラを構えた方が数人いらっしゃいました。けっこう風が強かったんですが、ちょうど富士山のあたりに重苦しい雲がかかったまま(涙) またしても、ダイヤモンド富士は見られませんでした。
9月9日 逗子マリーナ 逗子のお富士さん提供 以下、その時の様子です。臨場感あふれる説明もお楽しみ下さい。なお、写真は若干トリミングおよぶ修整しています。
・・・太陽が眩しくて直前まで富士山は見えません。まぁ、よくあることなのでちょっと油断があったようです。気がついたらダイヤが始まっているのです。し、しまった!秋の日はつるべ落としといいますが、あっという間に終わってしまいました。ギリギリで最後のキラリンをgetできましたが、しばらくご無沙汰していたので今年後半の第1回目は、う〜ん、勘が鈍ってますねぇ。キラリンが消えたら夕焼けもなくすぐにグレーになってしまいました。
9月21日 秦野市役所付近 MKさん提供 若干トリミング等しています
秦野大橋まで行く時間がなく一日遅れのダイヤ?です。お天気はよかったのですが、富士山は見えませんでした。太陽がかかりだしてから、あわてて撮ったので、またしても失敗(^^ゞ   手前に提灯があります。9月29〜30日に開催される「秦野たばこ祭」の準備をしていました。
かなり遠くまでお出かけになったようです。お疲れ様でしたm(_ _)m。
2007年8月

表紙へ  ●ダイヤ富士日誌メニューへ ●富士山のページへ