ダイヤモンド富士日誌 2007年 2月 日誌目次
2004年1・2月  3・4月 9・10月 11・12月
2005年1・2月  3・4月 11・12月
2006年1・2月  3・4月 10月 11・12月
2007年 2月 3月 4月 8・9月 10月
2月1日都庁北展望室  はじめてほぼ真ん中の写真がとれました。春霞のような状態で気がかりでしたが、雲はなかったので心配はしていませんでした(^_^)。ここは一般観光客が多く(特に外国人)、ダイヤモンド富士を狙ってきた人は少なかったと思います。知人に遭遇しました。文京シビックセンターは満員だったのではないでしょうか。
開始16時54分25秒 
終了16時57分11秒
2月2日文京シビックセンター展望室 真上から最後はコロコロでしたが、雲の感じもよく、初めてみた生徒も感激していました。詳しくはこちら
開始16時55分44秒 終了16時59分45秒
2月2日都庁展望室  同僚提供。初ダイヤだそうです。やみつきになることでしょう(^_^)。当然ですが、この雲は、シビックセンターからと同様ですね。
2月3日山中湖 びっくりしました。カメラを構えた人の多さに(^_^)。自分のその一人ですが。新聞によれば、1200人もいたとか。来た甲斐のある光景ではありました。詳しくはこちら
開始16時08分38秒  半分隠れた時刻16時10分05秒   終了16時11分45秒
2月4日 小田急線東北沢駅そば自由通路 駅が工事中でどうなることやらと思いましたが、展望のない橋上駅に隣接する形で自由通路があり、そこから無事に見ることができました。
開始16時57分05秒頃 富士山が全く見えず、始まる瞬間を取り損ねました。しかも、手前の建物にピントが合っているようです(^_^;)。
終了17時59分30秒 この直後です。
自由通路。 下りホーム側。階段を上りきったところから撮影しました。
2月8日 キャロットタワー 半熟のゆで卵、という声があちこちから聞こえてきました(^_^;)。
2月11日 目黒富士見坂 まだマイナーな場所ですが、それでも数名、同好の士がいました。詳しくはこちら
開始17時04分26秒 終了17時07分05秒 電柱、電線がいかにも邪魔です。
2月11日 二子玉川 花々さん撮影。3年越しのダイヤをゲットなさいました。詳しくはこちら
2月11日 二子玉川 高島屋 屋上庭園 MKさん提供 詳しくはこちら
2月11日 江戸川土手  AYさん提供
2月15日 お台場観覧車 乗車16時52分10秒 開始17時09分14秒 終了17時12分00秒 下車17時18分58秒
 詳しくはこちら
2月15日 田園調布雙葉学園校門 逗子のお富士さん
2月16日 不発 青海南ふ頭公園 船の科学館の展望室などからではなく、地面から見ることは可能です。絵柄もよいのですが、惜しい!
2月26日 久々ダイヤモンド富士日和でしたが、あいにく月曜日は会議日。外を見ないようにして過ごしていました(^_^;)。帰宅したら何人かの方から見事な写真が届いていました。以下、ご紹介させていただきます。
大倉山公園 猫爺さん 詳しくはこちら 7枚あります
大倉山公園 逗子のお富士さん (トリミングしています)
「東急東横線 大倉山駅の西側にある大倉山公園のピクニック園地です。高台なのでなんとか見えるだろうと思って行ってみたら、木が多くて・・・。でも、今の時期は葉がないので、枝の隙間からGETしましたが、なんともうるさい写真です。予想した隙間に富士山が現れたときには思わずガッツポーズでした。最後のキラリンがど真ん中でした。」
猫爺さんも大倉山公園です。ニアミスをなさった可能性がありますね(^_^)。
MKさん 尻手駅 (トリミングしています)
「晴れてはいましたが、富士山の姿は見えず沈みかけてからやっと富士山の場所を確認しました。立川行きホームだったので、金網のあいだにレンズをいれて(笑)撮りましたが、失敗。なんかボケてますが、実際富士山の頂上もはっきり見えてなかったような状態で。。。」
私もここからは苦労しました。羽田空港や、八王子駅ビルの屋上の一部にあるように、撮影のようのスペースが金網にあるといいですね(駅のホームの金網に要求するのは酷ですが(^_^;))。
2月28日 日産スタジアム西ゲート 猫爺さん  詳しくはこちら 9枚あります
新横浜大橋
2007年2月

表紙へ  ●ダイヤ富士日誌メニューへ ●富士山のページへ