ダイヤモンド富士日誌 2007年 1月
2004年 1・2月  3・4月  9・10月  11・12月 
2005年 1・2月  3・4月  11・12月 
2006年 1・2月  3・4月 10月  11・12月 
2007年 1月 2月 3月  4月  8・9月 10月 11・12月 
2008年 1月 2月 3月  4月  9・10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月  4月  5月  10月 11月 12月
2010年 1月 2月
1月5日千畳敷 元旦には真上からあがりますが、5日だと離陸後に少し離れて真上です(^_^)。詳しくはこちら
1月7日 八王子駅ビルナウ 雲富士ダイヤ
1月7日 八王子駅跨線橋 逗子のお富士さんからの今年最初の頂きダイヤです。似た写真だと思ったらほぼ同じ場所からでした(^_^;)。 
 お便りも紹介させていただきます。「16時ちょっとすぎに八王子駅に降り立ち、さてどこから見えるのかな・・・?(中略)西日の当たっている窓を探して「ふじさ〜ん」と念じてみましたが、外へ出る通路(跨線橋)が邪魔をして見えません。ホームへ降りてみたら貨物列車のコンテナが邪魔をします。そこで、ふたたび階段を昇ってあちこち歩き回ったら、少し東京よりの跨線橋に行かれました。おお、見えます、見えます!邪魔物なしで見えます!ダイヤまで10分弱あるので、アングルを確認してから怪しいものと思われないように隅のほうに立って待ちました。ここは中央線のホームへ降りる階段の上なので、電車が着くたびに人がドヤドヤ上がってきますが、2分前になったところで三脚を立てて・・・。しかし、富士山は雲のベールに包まれて山頂がはっきりしません。でも、どうやらほぼ真ん中あたりなのでシャッターを切り続けました。コロコロにならなかったので、「よし、真ん中ということにしよう」。横浜線の階段の上でも見えますが煙突のようなものが少し邪魔です。中央線がベストですね。

トワ富士もそこそこに、グッドタイミングの磯子行きに乗り込んだら、横浜線のどこかで人身事故があってこの電車も中山あたりで折り返しになるようなアナウンスがありました。そんなところで折り返されても困るのですぐに中央線に乗り換えました。中央線は強風で遅れましたが事故はなさそうです。日野駅〜立川駅は25km/hの徐行運転でしたが、ちょうど多摩川の鉄橋の上をトロトロ走ってくれたのでトワ富士をゆっくり眺めることができました。こうして新宿経由で帰ってきました。」

私は、そのまま横浜線で帰りました。どちらが早かったでしょうね(^_^;)。
1月9日 つくばエクスプレス 柏たなか駅先(守谷駅寄り)  前後の様子はこちら
1月12日 京王片倉駅 不発
1月13日 埼京線 浮間舟渡駅 逗子のお富士さん 「1日遅れなのでコロコロになる」 前後の様子はこちら
1月14日 つくばエクスプレス 流山おおたかの森駅 不発
ペンタックスK10D シグマ28〜300mm 初使用
1月18日 流山セントラルパーク駅
1月25日 荻窪 あんさんぶる荻窪屋上  詳しくはこちら
1月25日 阿佐ヶ谷駅 逗子のお富士さん 「ほんのちょびっとだけ山頂左肩に引っかかっていました。これって、ダイヤって言ってもいいのかなぁ・・・。」→いいですよ(^_^)。
1月27日 サンシャイン60屋上 詳しくはこちら 
開始16時49分15秒 真ん中16時50分50秒 終了16時52分41秒
左下は中野サンプラザ
ペンタックスK10D シグマ70〜300
1月30日 筑附屋上 観客がいっぱい(^_^)。詳しくはこちら
クレーンが太陽を・・・! ちょっと焦りましたが、大丈夫でした
1月31日 西日暮里富士見坂 コロコロですが、よく見えましたね(^_^)
これもダイヤモンド富士
こちらが本当のダイヤモンド富士! ペンタックスK10D シグマ70〜300 開始16時53分20秒 終了16時58分00秒
昨日はもっと多かったそうです  コニカミノルタαSweet DIGITAL タムロン28〜300  (ぼかしています)
2007年1月

表紙へ  ●ダイヤ富士日誌メニューへ ●富士山のページへ