ダイヤモンド富士日誌 2005年 11・12月 1・2月 3・4月
2004年1・2月  3・4月  
  9・10月 11・12月
11月8日 代々木駅そばのビルの屋上。実に久しぶりのダイヤモンド富士撮影である。来年度の仕事(校務)が始まっていることもあり、時間が全くとれない。今日は貴重な一日であった。風邪がひどいがふじの病の方がもっと重く、急遽でかける。新しいデジカメの威力は今ひとつであり、明日できあがるフィルムカメラを楽しみにしたい。




以下がフィルムカメラによるプリントをスキャンしたもの。フィルムから行えばもっと鮮明になったと思われるが、ごりあえずはこれでご容赦願いたい。(11月9日)
ダイヤモンドも佳境!
終了寸前
11月18日 首都大学東京。理工棟8階  開始16時14分30秒 終了16時16分52秒 DiMAGE X1で撮影
 カシミールでは、開始16時13分20秒 終了16時16分05秒
昨日(11月17日)は、講義後ちょうどぴったりだったのだが、雲が厚く、ダメでした(学生も二人来てくれていたのに)。今日は、そのリベンジということでした(講義はないのに、お疲れ様です(^_^;))。昨日の学生が一人、駆けつけてくれました。エライ!。
ホームの先頭(保谷より)に座って待つ。マンションの間から撮影。ホームの他の場所では見えないので、貴重な区間である
11月23日 西武池袋線 中村橋駅ホーム。16時18分09秒  DiMAGE X1で撮影。
山の帰りで、たまたま時間があったので寄ってみました。おおよその見当をつけて行ったのですが、駐車スペースもあり、ドンピシャでした。
12月10日 多摩川河原 DiMAGE X1で撮影。
一部のマニアには知られている場所ですが、あえて名を伏せます。銀塩ではもっとちゃんと撮れていますが、とりあえずいつものデジカメ写真です。
12月18日 某所にて  DiMAGE X1で撮影。
6回目にして、ようやく完璧なダイヤモンド富士を撮ることができました(銀塩で撮影。これはデジタルなので、終了直後です)。期間が長いので、思ったより集まっていませんでした。カメラは本格的なものを持っていても、時刻などについては、適当な会話が飛び交っていました。おそらくカシミールを使っている人はいなかったでしょう。
12月20日 東久留米駅富士見テラス DiMAGE X1で撮影。
展望の山旅の第12回ツアー。 昨年のリベンジでした。途中ハラハラする時もありましたが、見事なダイヤモンド富士で、参加者は満足。今年最後のツアーにふさわしい一時でした。
12月23日 高尾山もみじ台 DiMAGE X1で撮影。
最寄り駅は都営三田線西高島平駅。約10分。先客が1名だけ。雲がでてきていささか不安でしたが、1年を締めくくることができ、まずは一安心。デジカメ、ネガ、ポジと3種類で撮影。ポジは久しぶり。電池が無かったので途中で買ってから現地に向かうという、いつもながらのドタバタでした。
前回は2003年12月10日で、あと僅かのところで、雲に沈んでしまいました。

開始16時23分01秒
終了16時25分33秒

12月31日 笹目橋 DiMAGE X1で撮影。
2005年11・12月

表紙へ  ●ダイヤ富士日誌メニューへ ●富士山のページへ