ダイヤモンド富士日誌 2003年2月
表紙へ  ●富士山のページのメニューへ ダイヤモンド富士日誌のメニューへ
 2月1日 文京シビックセンター16時52分
 不発  D
 25階展望ラウンジは一杯! 今年は屋上から
 2月6日 小田急栗平駅 17時00分 D
 銀塩はこちら
 黒川駅側の端、数mの区間でしか見ることができない(左手マンションの間から)。富士難視駅でもある。D
 2月7日 キャロットタワー 17時02分 D
 ご覧のように一日早いが明日は天気がくずれそうなので今日行った。
 十数名のマニアが集合していた。
 無料であり、アクセスもよい。展望台としては高い点をつけられる。D
 2月9日 東京タワー特別展望台 17時04分 D
 富士山は雲に沈んでいるが、よく見ると富士山頂があることがわかる・・・。
 ライトアップされた東京タワーと月。休日のためか、特別展望台に行くエレベーターにはしばらく待たされてしまい、間に合うかどうかハラハラだった。
 2月14日 品川プリンスホテル39階 17時08分  D またしても雲が・・・。心眼なら見える?(^_^;)。
 右側の鏡にうつる。これもダブルダイヤモンド(^_^)。D
 2月19日 京急平和島駅 17時11分。D
 不発。予報がはずれて天気がよい。急遽、出けることにする。昨年行っているが時間的にここしかない。結果的には駄目だったのだが、一応満足。
 駅名表示と一緒に写せることがわかる。
 但し頭だけ。
 2月21日 検見川浜 17時15分。D 不発
 予定時刻は17分。朝は見事で、今日こそは間違いなく見えると思ったのに誠に残念。 
 ここは、一応名所である。長いレンズを持ったマニアが集まっている。
 2月28日 四季の森公園 17時19分。D 
 久しぶりに文句なしのダイヤモンド富士。銀塩
 立派な展望台がある。インターネットで知ったという人を含め、数名だけという贅沢さ。

2003年2月

表紙へ  ●富士山のページのメニューへ ダイヤモンド富士日誌のメニューへ