日暮里・舎人ライナー ダイヤダイヤ(ダブルダイヤ)
2019年1月19日
2019年1月
A〜Jは撮影地点。但し、地図には全部は入れていません。写真は撮影順に並べているので、地図とは順番が逆になります。数字はファイル番号(気にしないでください)と撮影時刻です。

西新井大師西駅〜谷在家駅でダイヤモンド富士になります。駅で言えば、谷在家が良いのですが、日暮里・舎人ライナーは駅には目隠しがあり、外を見ることができません(舎人公園駅を除く)。約30秒間ダメなのです。これはダイヤモンド富士にとって実に痛いのですが、こればかりはやむを得ません。従って、谷在家駅での観察ではなく、車内から移動しながらの撮影としました。

ちなみに、ダイヤダイヤ(ダブルダイヤ)とは、電車のダイヤを見て電車の中からダイヤモンド富士を撮影することを言います。電車のダイヤとダイヤモンド富士をかけているわけです(^_^)。

それが行いやすいのは、この日暮里・舎人ライナーと、多摩モノレールです。高架であること、速度がゆっくりということ、走行の方向があまり変化せず、「横」から撮影できるからです。ゆりかもめも可能ですが、向きが変わるので難度が高くなります。

日暮里・舎人ライナーの問題点は、上で述べた駅にある目隠しの存在。ホームのベンチの上から覗くことは可能ですが、見える範囲が僅かで、なかなか(かなり)大変です。

ともあれ、何とか満足のいくダイヤダイヤ(ダブルダイヤ)になりました。
A 4295 16:37
B 4330 16:41
C 4344 16:42
D 4349 16:42:39  谷在家駅に入る寸前
E 4350 16:43:22 谷在家駅を出た直後 
4350ワイド
F 4354
G 4358
H 9780
I 9795
J 9803  16:47
田代博のホームページ