御殿場ダブルダイヤモンド富士
2015年5月5日
2015年5月
下見を兼ねて、あちこち回り、撮影ポイントに着きました。
山頂真ん中に沈むポイントは、水田の状況が今ひとつだったので、その先に移動しました。
すでに10名近くが来ており、よいポイントだったようです。
ダブルダイヤの点では良かったのですが、やはり山頂真ん中より右に沈みました。
狙いはダブルダイヤなので構いませんが、カシミール3Dの正確さを再確認しました。
カシミール3Dで山旅倶楽部の地図を使用
マニアがいますね(^_^) 右奥の山は、右端から蛭ヶ岳、同角ノ頭、檜洞丸です。
211
ここが山頂真ん中に沈むポイントですが(地図の0505 1742 と書いた場所)、
水田の状況がよくありませんでした。
マニアの集まっている付近に移動しました。
214
233
257
259
281
283
301
307
313
山頂右側に沈みます。
327
これが水田とは思えませんね。だいたいGW中に田植えを行うようです。
ここは残っていた貴重な場所ですね。
●田代博のホームページ