立場ダイヤモンド富士
見えていました!
2015年3月15日
2015年3月
ちょっと前の予報ではダイヤモンド富士の心配をする必要はなかったのですが、午後から晴れてきて、近場に行くことにしました。
昨日の長後が真ん中ですが、2013年3月15日に行った立場で、もし見えれば額縁ダイヤを狙うことにしました。
こちらの屋上です。
これでも額縁ダイヤですが、もっと引けば、相対的に額縁が狭くなり、それらしくなります。
20 富士山は視認できません。
28 色はよいのですが・・・。
29 太陽の上の雲が面白い形になりそうです。
37 下は山頂にかかったのではなく、ただ、雲です。
40 魚が跳ねているように見えます。そちらに関心が向きました。
撮影時には気づかず、まとめの作業を始めた時は分からなかったのですが、よく見ると太陽の左下の部分が、僅かですが、平らになっています。ここが富士山頂だったのです。つまり、ダイヤモンド富士になっていたのです!
それはカシミール3DによるCGでも確認できます(最後にお示しします)。
49
54 山頂に沈んでいっているのです。
拡大
カシミール3DによるCG
67 完全に雲の仲ですが、雲の間から律儀に顔を出していてくれたのですね。
富士山、エライ!
今日も、感動のダイヤモンド富士でした(但し、後でわかったのですが(^_^;))。
田代博のホームページ