長後駅ダイヤモンド富士
2015年3月14日
2015年3月
フェイスブックに以下のように書きました。
ビックリダイヤ  
フィールドワークの帰り、まさかの夕陽。急遽間に合いそうな場所を探し、長後駅から撮った執念の1枚です^_^
全く予想をしておらず、気づいたのは30分ちょっと前。慌ててスマホで過去の記録などを調べ、最短で行ける長後駅を選びました。幸い、電車の接続はよく、ギリギリですが、着くことができました。
しかし、そういう時に限って、ホームの両側に電車がいます。時間調整なのか、急行も、各駅もなかなか出てくれません。時間は迫ってくるし、ハラハラ、イライラです。各駅に乗り込んで車内から撮影することも考えましたが(埼京線で時々行う方法です)、今回は荷物も多く、発車してくれるのを待ちました。1分が10分のように思えました。

いずれにせよ、1日早く、真ん中には来ないので、仕方ないという諦めor悟りの気持ちはありました。

山頂の一角に太陽がかかればダイヤモンド富士とみなす、という規定に従えば、十分クリアしますので良しとしましょう。

改札を出ればもっとすっきり見える場所はあるのですが(2006年3月15日撮影)、ホームからも撮っておこうという観点から、あえて美しくない図柄となりました(^_^;)。
366
370
372
378
382
386
電線、電柱の地中化を進めよう!!!
田代博のホームページ