パレットタウン大観覧車 残念ダイヤ
2015年2月15日
2015年2月
すでに何回か挑戦していますが(2005年2月15日(不発) 2006年2月15日  2007年2月15日(整理したのがこちら)、この間新たに購入したカメラでより良い写真をとるべく、バレンタインデーの翌日、パレットタウン(お台場)大観覧車からのダイヤモンド富士に挑戦しました。
カシミール3Dによるシミュレーションでは17時11分が時刻(ちょうど半分が山頂に沈む)。1周16分なので、最高所で見るにはその8分前、つまり17時3分に乗り込めばよいことになります。
待ち時間はスマホで確認できます。午前中から5分という表示でした。日曜日ですが、あまり混雑はしていないようです。それでも余裕をもって16時30分頃に青梅駅経由で、到着しました。
若干気がかりなのは風が強くなってきたこと。アナウンスも、強風のため云々と言っています。おさまることを期待したのですが、雲行きならぬ風行き?はどうもよくありません。
すでに乗っている人がいるので、すぐに止まることはないにしても、係員の動きが微妙です。私は切符を買い、中で予定時刻まで待っていたのですが、早く乗って下さい、運行を停止します、と言い始めました。確かにチケット販売も停止し、入口のシャッターを下ろしています。
参りました。泣く子と風にはかないません(^_^;)。下の方でも何とか見えることを念じつつ、16時58分に乗り込みました。
16:58
60  16:59
89  17:05
右下に富士山が見えますが、くっつくにはまだ時間がかります。
90  17:05
92  17:06 最高地点に来てしまいました。
94  17:06
96  17:06
97  17:06
下りはじめました。
99  17:07
まだ太陽一つ分はあります・・・。
106  17:07
113  17:08
117  17:08
もう少しです。しかし、下から建物が迫ってきました。がんばれ!
123  17:0850
建物に隠される前にダイヤモンド富士になるか?
128  17:09:02  
くっつく寸前
130  17:09:16
くっついた!ダイヤモンド富士です(^_^)。
134  17:09:15
建物が迫ってきます。
137  17:09:19
138  17:09:21
ああ、隠れてしまった! せめてもう30秒欲しかった!
140  17:09:27
141  17:09:30
144  17:09:34
149  17:10
150  17:11
152  17:13 
おりてすぐ撮影
このように入口にシャッターはおりており、再開の見通しは立っていませんというアナウンスが流れていました。
という次第で、乗れただけ良かったという解釈もできますが、それにしても、上に書いたようにあと30秒でよいので時間が欲しかったというのが正直な気持ちです(^_^;)。タイトルを残念ダイヤとしたゆえんです。
2007年2月15日と比較すると、ビルにより視界が遮られるようになったことがよくわかります。
田代博のホームページ