二子玉川公園 ダイヤモンド富士
2015年2月13日
2015年2月
不安定な天気で、行く積もりはなかったのですが、午後3時頃外を見たら、富士山はくっきり。

これは大変と思い、考えてはいた、二子玉川南東側のポイント(二子橋と新多摩橋との中間点)に向かうことにしました。
左岸の堤防の上が歩けると思っていたら工事中?で歩けませんでした。河原にそった歩道が整備されているので、それを下流の方に向かいました。目的地が近づいたところで、堤防より高いところに何やら公園らしきものが見えるではありませんか! 

そうです、二子玉川公園があったのです。
認識不足でした。カシミールの地図ではわかりませんでした。
眺望広場、さらには、何と富士見台まであります!(赤丸を付けました)。
後は雲が取れるのを期待するだけ。丹沢の上に頭を出すのですが、16時41分の段階ではご覧の通り。
公園を探索すると、このような展望板もありました。ちゃんとしていますね。
富士塚風になっているのが、「富士見台」ですね。残念ながら今は立ち入りできなくなっています。いずれ公開されるでしょう(人工的に土を盛って作ったので、固結するのを待っているのだと思います)。
そうではありませんでした!
公園に問い合わせてみました。2013年開園時に日本庭園との関連で新設したが、階段に手すりがないこと、夜間の扱い、ユニバーサルデザインとの関係その他諸々考えることがあって、オープンしてすぐに(2、3日後)上れないようにしたとのことです。事故があったということではないのですが、公共施設となると色々考えることがあるのですね。
設計の段階では想定できなかったのでしょうね。(2015年2月18日 記)
奥多摩方面は稜線はしっかり、綺麗に見えています。
さて、肝心の富士山はどうなっているでしょうか。16時57分、左側稜線は丹沢山に、右側稜線は蛭ヶ岳にかかっているのがわかります。後は山頂部だけ。
17時2分。太陽の気配が・・・。
17時3分。太陽が見えてきたような。
17時5分
17時6分。太陽の輪郭がうまく撮れませんが、真ん中に来ていますね。
17時7分
17時8分。稜線はしっかり見えるようになりました。
17時8分。沈んだようです。ちょっとぼやけた感じですね(^_^;)。
17時9分
17時11分
17時23分。山頂の上の雲が焼けています。
階段を降りると
マンションがちょうど富士山の真ん中にきます(^_^;)。
公園に沿った道路からは、樹木トンネル富士も。
二子玉川駅から、川沿いでない道をとれば、最初にここに着くはずでした。奥が富士見台。
富士見台(富士塚)と富士山のツーショットです。
太陽を綺麗に丸く捉えることができませんでしたが、一応ダイヤモンド富士と言ってよいでしょう。荒れた天気(神奈川西部では竜巻も)を考えれば、奇跡に近いと言ってよいでしょう。
公園も、再訪したい良い雰囲気でした。
田代博のホームページ