ダイヤモンド富士日誌 2014年 8月
今までの撮影一覧
8月7日 法華崎(微妙)
 朝が久しぶりにスッキリ富士だったので、夕方まで天気が持つことを期待して、南房総市法華崎に向かいました。(時々数字がありますが、ファイル番号です)
雲が綺麗でした。さすが立秋? 富浦駅跨線橋より
富浦駅
富浦駅から徒歩10数分(カシミールで地理院地図を使用。赤い線はGPSの軌跡)
右に法華崎遊歩道の標柱
独特の方位盤の向こうに富士山が見えます
ちょっと雲が多いか・・・。
雀島の左に富士山が来る場所が定番のようですね。
その場所に数名マニアが来ていました。
174
189
199 残念ながら明瞭なダイヤモンド富士とはなりませんでした
209
213
雀島と船虫島との間に富士山。ここでダイヤモンド富士を狙うのも方法ではありましたが・・・。
遊歩道入口近く(富浦駅側)から、ネックレス富士もどきにもなります
この岩場の先まで行くと
海食崖で隠された富士山を見ることができますが、波しぶきの洗礼を受けます(^_^;)。
富浦駅から内房線で木更津まで。高速バスで横浜へ
ベイブリッジからの夜景も楽しめます
8月20日 荒崎海岸(不発)
見えそうな予感がしたので、荒崎海岸(先端)に向かいました。
撮影ポイントには同好の士が数名。全体としてはそれなりの数でした。
夕景としては綺麗ではありましたが、ダイヤモンド富士はダメでした。
帰りのバスより、額縁富士
撮影はチェックの地点
バス停荒崎海岸に停車中のバスから撮影。ダイヤモンド富士の見える貴重なバス停ではないだろうか(しかも場合によっては乗車して(^_^))。
お疲れ様&残念でした、ということで、普段は食べないのですが、三崎口駅前で「まぐろ漬け丼」を。
8月21日 御殿場線足柄駅ホーム(不発)
前日と同様な午後の空模様だったので、近い方が見える確率は高いかと、御殿場線足柄駅へ。
見えるとすればホームだと思いましたが、様子がわからず、とりあえず太陽を狙っていました。
雲に隠れアウト!
乗車位置を示す案内
雲の切れ目から稜線が見えてきました。五合目? そんなことはない・・・。
山頂だったのです。近いから大きい!
なるほど、横浜(70q)から見る山頂部とは違いますね(こちらは23q)。
カシミールによるCG
今までの撮影一覧
田代博のホームページ